発行済浮動株式数

発行済浮動株式数とは何ですか?

発行済浮動株式数とは、証券取引所やその他金融市場で売買可能な発行済普通株式の数を表します。企業の経営陣や従業員をはじめ、支配株主や取締役となっている機関投資家、あるいは財団法人などが保有している非公開株式や内部関係者のみが保有できる株式は含まれていません。

発行済浮動株式数は何を意味しますか?

発行済浮動株式数は発行済普通株式総数の一部であり、したがってその数量が総数を上回ることはありません。発行済株式総数に対して浮動株数の割合が高い場合、多くの株式が自由に売買できる状態にあることを意味し、流動性が高いことを示しています。発行済株式総数に対して浮動株数の割合が低い場合は、保有株数が多く、保有者による大口の売買が株価やボラティリティに大きな変動をもたらす可能性があることを意味しています。