ウェブ版と比較したTradingViewデスクトップのメリットを教えてください。

TradingViewのウェブ版は、市場やテクニカル分析を研究するための最高のオンラインプラットフォームの1つであることに疑いの余地はありません。スマートフォンからデスクトップまで、あらゆるデバイスの様々な最新ブラウザでご利用が可能です。では、TradingViewデスクトップを使う意味はあるのでしょうか?

TradingViewデスクトップは、実はブラウザでもあるのですが、TradingView用に特別に作られたものです。通常のブラウザでは利用できないデスクトップアプリ専用の機能で、TradingViewのプラットフォームを強化するために設計されています。

TradingViewデスクトップは、起動後すぐにいくつかの利点を実感していただけます。すべてのタブにTradingView用の専用のスペースが用意されており、ブラウザの多くのタブの中で迷子になることはありません。また、TradingViewデスクトップでは、アドレス欄やその他の不要なものがないため、ブラウザよりも画面領域が広く使えることに気づかれると思います。

このアプリの他の機能はそれほど目立たないかもしれませんが、ここではその全リストをご紹介します。

  • アプリの起動時にすべてのタブのティッカー、時間足、開いていたウォッチリストを自動的に復元。ティッカーと時間足の復元は、現時点ではマルチチャートモードでない1チャートのレイアウトでのみ可能です。

  • タブのシンボルをリンク。複数のタブに同じカラータグを設定すると、そのいずれかのタブでシンボルを変更した際に、他のタブでも同時にティッカーが変更されます。

  • タブやウィンドウをまたいだ十字カーソルの同期
  • おやすみモードのサポートを含むシステムネイティブの通知機能


TradingViewデスクトップは、こちらのリンクからダウンロードできます。インターネット上の他のサイトからアプリを入手しないでください。

TradingViewデスクトップは、Windows、インテル版とM1のmacOS、Linuxにインストールすることができます。システム要件の詳細はこちらの記事をご確認ください。