ストックチャートライブラリ。 我々の HTML5 Charts +あなたのデータ、をご自身のサイトでご利用頂けます。

APIチャートライブラリです。ダウンロードして、あなたのサービスとデータに組み込んで提供できます。あなたのサイトやアプリで、TradingView のチャートを無料でご利用頂けます。

スマホや、PCのアプリ、ポータル、ブログやニュースサイトで利用するのに最適です。どのチャートとデータを表示させたいかを制御しながら、利用者へのサービスを行うことができます。

ライブラリのダウンロード

ほとんどのチャート機能はカスタマイズ可能なので、あなたが必要なものに適応することができます。こちらはライブラリを使用して、デスクトップと携帯電話向けに作成した例です。表示領域を最適化したり、ユーザーに最大限の可能なツールを与えます。自由自在です!

他の言語
他の言語
English
Русский
简体中文
繁體中文
日本語
Deutch
Português
Italiano
Español
French
Tiếng
‏עברית‏
فارسی
Česky
ภาษาไทย
한국어
Türkçe
チャートライブラリの翻訳をヘルプ

これは、デスクトップや携帯電話上でチャートライブラリがどのように見えるかを示しています。このサンプルチャートでは、Yahoo!ファイナンスのデータフィードからいくつかの銘柄を接続したものです。自分自身のデータを接続することもできます。もし、埋込可能なチャートデータが欲しい場合は、私たちの ウィジェットとコンテンツの解決を使用してみてください。もし、チャートのみだけではなく完全な取引端末が必要なら、私たちのウェブベースのTrading Terminal solutionを確認してみてください。

ライブラリを使うパートナー企業

Xcfd Investing.com Investopedia CME Group Instaforex ADVFN HitBtc

実際の使用例を見るには、ロゴをクリック

商業目的でも無料です!

私たちは、全ての金融ウェブサイトのユーザーに、この一流のツールを利用して頂きたいと考えています。ダウンロードもTradingViewのチャートライブラリの使用も、全て無料です。無料バージョンには、チャート上にTradingViewへの小さなリンクが表示されます。また代わりとなるパートナーシップに関してのお問合せは . からStan Bokovにご連絡下さいませ。

特徴

  • 複数の言語
    TradingViewチャートライブラリは現在、いくつかの言語が利用できます。他の言語は翻訳中で、すぐに公開されるでしょう。
  • 間違いなく最高のチャートだ
    世界初のHTML5チャートにより、高品質のアプリの作成ができるようになりました。
  • リアルタイムかアップデートのみ- 選択してください。
    リアルタイムのWebSocket を使ったプッシュ型のデータ配信を使うか、ブラウザの更新を基本としたチャートの更新を使うことができます。
  • 個人利用も商業利用も、すべては無料です。
    ダウンロードし、TradingViewチャートライブラリ、無料もしくは有料のアプリやサイトで利用しよう。チャートにお金を払うのはやめ、自分自身のチャートアプリの開発に時間をかけることができます。
  • ご自身のサーバーでホストできます。
    TradingViewチャートライブラリは、完全に孤立した端末であなたのサーバー上にホストしたり、あなたのアプリにビルトすることができます。
  • 開発者にわかりやすい
    TradingViewのAPIは開発者によって開発者のために作られました。私たちは、高性能で利用しやすいものを作ったので、あなたのビジネスを前進するのに役立つでしょう。
  • 最新技術
    最新で人気のテクノロジーを利用しており、競合にも負けません。
  • アクセスビリティ & クロスプラットフォームサポート
    このチャートはどのOS(iOS、アンドロイド、ウィンドウズ、リナックス)でも利用でき、どのデバイス(iPad、携帯電話)でも利用できます。
ビジネス並びに協業に関するご質問等の連絡先:
Stan ボコフ
共同創業者 COO
1-312-442-0949

よくあるご質問

内部のプロジェクトのためにライブラリを使用してもよいですか?

無料のライブラリは、公開されたウェブサイトや、アプリケーションで使用を想定しております。会社または個人にのみ利用が許可されています。重要な点は、広く公開されていて、他の人がそれを利用できることにあります。閉じたネットワークでの利用はできません。あなたのプロジェクトが一般的に利用できる形にする必要があります。

チャートライブラリのソースコードは取得できますか?

いいえ、私たちはソースコードは供給していません。チャートライブラリのソースコードは、難読化されており、変更はライセンス契約により禁止されています。

資料と使い方の例は、どこにありますか?

チャートライブラリの利用例は、こちらです。チャートライブラリには、しっかりとしたマニュアルがあり、GitHub wikiにてアクセス可能です。(閲覧するには、認証されたライブラリユーザーになる必要があります。そうでないと、404エラーが表示されます。)

技術サポートはどこで受けられますか?

Githubのバグトラッカーは、私たちや、他のユーザーからのヘルプが提供されています。現在の残っている問題や、次期リリースの内容を知る事ができます。閲覧するには、認証されたライブラリユーザーになる必要があり、そうでなければ、404エラーが表示されます。

チャートライブラリに必要なデータフォーマットはどれですか?

チャートライブラリは、数多くのデータフォーマットの利用を可能にします。様々なデータフォーマット(csvなど)をサポートしています。どこからでもデータを取得でき、簡単にあなたのAPIと接続させることができます。詳しくは、マニュアルをご覧ください。

どのように自分のデータを接続できますか?

データへの接続には、いくつかの方法があります。この記事を参考にしてみてください。閲覧するには、認証されたライブラリユーザーになる必要があり、そうでなければ、404エラーが表示されます。

TradingView.comのチャートライブラリのデータを利用してもよいですか?

いいえ、チャートライブラリはあなたが持っているデータを利用するための仕組みです。チャート+データ配信が必要な場合は、チャートウィジェットを使ってください。このウィジェットを使うことで、多数のデータを利用できます。問題の解決について質問がある場合には、ぜひEメールをお送りください。

チャートライブラリを個人的に利用することはできますか?

無料ライブラリは、広く公開されたウェブプロジェクトやアプリケーション開発などで利用するためのものです。無料サイト、商用サイト、配布のためなどで利用でき、企業または個人へのライセンスが可能であり、閉じたネットワーク等で個人的に使うものではありません。ご利用前にあなたのウェブサイトへのリンクの提供が求められ、ライブラリをサイトに組み込んだ後にもそのリンクの提供が求められます。

アイデア スクリプト チャート
日本
United States
United Kingdom
India
España
Italia
Brasil
Россия
Türkiye
한국
ホーム 銘柄スクリーナー 経済カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki Twitter
プライベートメッセージ チャット 公開したアイデア フォロワー フォロー中 優先サポート 公開プロフィール プロフィール設定 課金 Sign Out