準備が

成功を生みます

私たちは、登山、スキー、探検の分野で世界をリードする人たちと仕事をしています。彼らは、私たちのユーザーと同じように、行動計画を立てて、信じられないようなことに挑戦する方法を知っている本当に素晴らしい人物だからです。

アレックス・オノルド

エル・キャピタンをフリーソロ

彼はプロのロッククライマーであり、アメリカで最も高い崖にフリーソロで登ったことで、世界で最も有名なクライマーの一人になりました。アレックスは、エル・キャピタンをフリーソロで登りきった唯一の人物であり、ワトキンス、ザ・ノーズ、ハーフドームのレギュラー北西壁を18時間50分で連続で制覇したヨセミテ・トリプルクラウンの最速登頂記録を持っています。

アレックスのプロフィールを見る

「考えただけで気分が悪くなるようなことは、ほぼ間違いなく危険なことだ」

アレックスのインタビューを読む

カリフォルニア州ヨセミテ国立公園でエル・キャピタンのザ・ノーズを登り、スピードクライミングの新記録を狙うアレックス・オノルド

カリフォルニア州サウスレイクタホのスペースインベーダーウォールを登るアレックス・オノルド

カリフォルニア州ヨセミテ国立公園でエル・キャピタンのザ・ノーズをソロ・クライミングするアレックス・オノルド

ケイト・ゼリフ

コーベット峡谷の女王の称号

ケイトはスキーの町の出身ですが、生まれたときからスキーヤーだったわけではありません。シングルマザーの一人っ子だった彼女がスキーに出会ったのは、他の人よりも少しだけ遅く、学校のプログラムを通じてでした。しかし、経験不足を努力とハードワークで補ったケイトは、それ以来、ジャクソンホールの憧れであるコーベット峡谷の女王の称号を一度ならず二度獲得しました。

ケイトのプロフィールを見る

ケイト・ゼリフ — フリースキー界で最もエキサイティングな新進気鋭の一人

「どうすれば上手になれるの?それは、時間と、上手になろうとするものへの純粋な愛情の組み合わせ」

ケイトのインタビューを読む

レオ・ホールディング

イギリス人として初めてエル・キャピタンをフリークライミング

レオは現代の冒険家の典型と言えるでしょう。世界有数のエクスペディション・クライマーである彼は、エベレスト登頂、南極大陸を1,000マイルにわたってスキーで横断して高さ750mの壮大なバットレス「スペクター」に登頂、さらにイギリス人として初めてエル・キャピタンをフリーで登頂するなど、数々のハードコアな探検を経験してきました。

レオのプロフィールを見る

レオ・ホールディング — イギリス人として初めてエル・キャピタンをフリークライミング

レオは自分の限界に挑戦し、未知の領域に挑みます

レオは経験豊富なベースジャンパーでもあり、パラアルピニズム(登ってから飛ぶ)の最前線で活躍しています

レオ・N・ウェイル、1997年

#TradingView に愛を込めて