ブローカーの為のTradingView REST API仕様

このAPI仕様でブローカーはブリッジを作り自分のバックエンドシステムをフロントエンドとして機能するTradingVIewに接続をできるようになります。このAPI仕様で作られたブリッジはTradingViewウェブプラットフォームトレーディングターミナルの二つの製品に使用することができます。更に詳しい情報は のページ を参照して頂き、質問がございましたらeメール founders@tradingview.com でお知らせください。.

テクニカル情報

ETag

REST APIはすべてのGETリクエストのETagをサポートします。ETagを使うことでデータの交通量を減らせるので遅延時間が少なくなります。
ETagに関してもっと知ってください

Swagger

この仕様は優れたSwaggerテクノロジーを使用して作られています。Swaggerがお客様に代わって殆どの作業をしてくれます。TradingViewのSwagger specificationをダウンロードして下さい。それをオンラインSwaggerエディターにコピー&ペーストして26のフレームワークのうちのどれか1つを選んでサーバーを作ってください。

データとオーダー両方のサポートとオーダーのみのサポート

TradingViewがお客様の顧客が必要とするデータ(特定の株式やFX)を既にもっている場合はお客様はオーダーのみのオプションを選択できます。その場合はお客様はご自分のデータを提供する必要がなくなり、ほぼ半分の作業が省略できます。 トレーディングターミナルの場合は、お客様がホストする独立型の製品なので、お客様は常にデータとオーダーのサポートの両方を提供する必要があります。

日本
United States
United Kingdom
India
Deutschland
España
France
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
Indonesia
Malaysia
한국
简体
繁體
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナル検索 Cryptocurrency Signal Finder 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 優先サポート 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト