spark image
Photo: Aideal Hwa/ Unsplash

大型ハイテク銘柄: すばらしい新世界

11シンボル

詳細

ここではシリコンバレーをはじめとした米国内の消費者向けハイテク企業の最大手を紹介します。その製品は、ほとんど紹介する必要もないくらいに、今や私たちの日常生活のほぼすべての面に浸透しています。しかし、ビッグテックの進歩は果たして良いことなのか、それともかなりまずいことなのか ー どう思うかは別として、これらの企業が世界でも極めて重要な企業であることは無視できません。

そういうわけで、このスパークでは時価総額1,000億ドル以上で米国を活動の場とする、消費者向けハイテク企業をご紹介します。これらの大企業は、主にハードウェアとソフトウェアを取り扱っており、何百万人もの人々に直接サービスを提供しています。しかし、大企業であればあるほど、その凋落も激しいものとなることもあるので、取引を行う前には、常に「まずは見て、跳ぶのはそれから (Look first / Then leap)」にすることをを心がけてください。