spark image
Photo: Alexander Popov / Unsplash

第2世代: 暗号資産は市場にとどまり ー そして友人たちを連れてきました…

19シンボル

詳細

第1世代の後、洗練された時代が訪れ、急速な進歩と革新がゲームの本質であることが証明されました。2015年7月にEthereumが登場すると、開発者たちはすぐに限界に挑戦し、魅力的なおまけが付いたコインを開発しました。中でも、スマートコントラクトという概念は、システム上の取引を管理する際の自律性を高めることを可能にしました。この概念は、資産や信託契約にも適用され、この分野での構築への関心は爆発的に高まりました。そして、この注目を受けて、実際の変化を推進するための資金がもたらされました。ビットコインは通貨として商取引で広く受け入れられ始め、暗号資産は「闇市場」のイメージから脱却し、一般社会に溶け込むようになりました。2015年にBitstamp社が500万ドルのハッキングを受けたことで、逆にユーザーはまだ新しい技術の最前線にいることを実感し、取引所の人気は爆発的に高まりました。こちらでは、この時期に誕生した暗号資産をいくつかご紹介します。その多くは現在も波を立てています。

これらのシンボルはTradingViewのデータに基づいて作成されています。このリストはアドバイスではありませんので、トレードを行われる前には必ずご自身で調査を行ってください。