spark image
Photo: Scott Goodwill / Unsplash

マリファナ銘柄: 話題の大麻

9シンボルアップデート済
大麻はビッグビジネスです。1996年にカリフォルニア州で医療目的で合法化されて以来、現在では米国の18以上の州で娯楽目的の使用が許可されており、2030年までに世界の市場は3000億ドル規模に達すると言われています。大麻油、CBD、ヘンプオイル、食品、フェイスクリーム、ベイプなどの製品の製造と販売だけでなく、医学的な研究を行う産業も生まれています。問題は、この大麻があなたのポートフォリオをどれだけハイにしてくれるかということです。

このリストでは米国とカナダの大麻関連銘柄のうち、時価総額が3億ドルから10億ドルまでのものを選び出しています。水耕栽培や大麻専門ではない製薬会社は含まれていません。これは投資アドバイスではありません。取引を行う前には、必ずご自身で調査を行われる必要があります。取引中に大麻を吸うのも、重機を操作しているときに大麻を吸うのも良い考えではありません。両方同時というのも間違いなく無理です。

次回決算

次の14日間で決算発表の予定はありません

次回配当

今後14日間で配当の発表は予定されていません。

ニュース

本日のニュースはありません
世界情勢についての最新情報はないようです