最先端のリアルタイムチャートウィジェット

あらゆるウェブサイトに簡単に埋め込むことができる無料でパワフルなチャートです。豊富なカスタマイズオプションを使って、あなただけのチャートを作りましょう。

埋め込みコード

設定

x
リセット 適用

使用例

金融ウェブサイトでの私たちのチャートの使用例です。

デモ

テクニカル分析
ベーシックエリアチャート
ウォッチリスト
分析プラットフォーム

レベルの高いチャートの使い手たちを喜ばせる為に、100以上ある描画ツールを提供しましょう。また、デフォルトとしてウィジェットに表示できるインジケーターを追加することができます。それら以外にも、80以上あるインジケーターを利用することもできます。 可能性は無限です。左側に価格スケールを追加したり、%や対数などのスケールに変更することができます。複数のシンボルを重ね合わせて比較することもできます。

埋め込みコード

一般ユーザー向けに基本的なチャートを提供したい場合は、ウィジェットにオプションを追加する必要はないでしょう。最も基本的なチャートタイプのエリアチャートにすることで、スペースを取らずに見栄えを良くすることができます。それでも多すぎる場合は、マーケット概要とシンボル概要ウィジェットをご覧ください。

埋め込みコード

チャートとリンクしたウォッチリストを追加することができます。ウォッチリストのシンボルをクリックすると、そのシンボルがチャートに表示されます。目的によって、既存のリストやお好みのリストを追加できます。

埋め込みコード

値上がり/値下がり銘柄、各シンボルの詳細、経済カレンダーといったさらなるパネルを追加する事ができます。シンプルなチャートを本格的な分析プラットフォームにチューニングすることが可能です。

埋め込みコード

よくあるご質問

取引所は、それぞれの情報提供サイトがリアルタイムデータに対し料金を課すことを望んでいます。それらが定める条件のため、我々は遅延データを提供することしか許されません。利用可能なものは次のリストのとおりです。FXと暗号資産のデータはリアルタイムです。

弊社では、世界中の多くの取引所からデータを購入し、定期的に新しい取引所を追加しています。一部の取引所はまだサポートされていません。データ利用が可能な市場はここに記載されています。表示されたいデータが見つかりませんか?こちらのフォーム でご指定ください。

現時点ではウィジェットでPineスクリプトを利用することはできません。スクリプトを含むアイデアを公開して、そちらをサイトに埋め込んで下さい。

現時点ではウィジェットにストラテジーを追加することはできません。ストラテジーを含むアイデアを公開して、そちらをサイトに埋め込んで下さい。

ウィジェットでは、そのシンボルはどのタイムフレームでも表示できないという意味です。

いいえ、有料のアップグレードプランはウィジェットのデータとは関係がありません。アップグレードプランが関係するのは、TradingViewのサイト内のみです。ご自身のウェブサイトでリアルタイムデータを利用するには、直接取引所にお問い合わせください。

弊社にはデータにアクセスできるAPIはありません。弊社のREST APIは、弊社の取引プラットフォーム上でサポートされることを望むブローカー仕様となっています。

現時点では、TradingViewからデータをダウンロードやエクスポートすることはできません。

いくつかのオプションがあります。このフォームからお問い合わせください。

いくつかのオプションがあります。このフォームからお問い合わせください。

自動サイズ設定を使用してください。自動サイズ調整がオンの場合、ウィジェットは、囲み要素の幅および/または高さの100%を使用します。ウィジェットが正しく機能するためには、ある一定の親要素の高さを設定することがとても重要です。

ご利用可能なすべてのウィジェット設定は、ポイント・アンド・クリック・コンストラクターに表示されています。そちらに変更されたいものが無い場合には、このフォームからお問い合わせください。

はい。いくつかヒントがあります:

  1. ページのどこかにウィジェットスクリプトをコピーして貼り付けます:
    <script type="text/javascript" src="https://s3.tradingview.com/tv.js"></script>
  2. ID属性が設定されたコンテナ要素を作成します。
  3. ウィジェットを表示するには、new TradingView.widget()関数を呼び出します。他の設定とは別に、パラメータリストにcontainer_idオプションもなければなりません。以前作成したコンテナID属性の値を持つ必要があります。

動的に生のコードを挿入しようとした場合、ブラウザが埋め込みスクリプトの実行を強制的にブロックすることで問題が発生する事があります。これは例えば、innerHTMLを介したインジェクションが発生したときに起こります。特定のライブラリ(jQueryなど)を使用して動的にコードを挿入しようとする場合にも、ウィジェットの正常な初期化が中断されるケースがあります。サードパーティのインフラによって運営されているサイトにコードを埋め込む場合は、その指示に従うか、そのプラットフォームの開発者に協力を依頼してください。

このフォームからお問い合わせください。