最先端のリアルタイムチャートウィジェット

アドバンスドチャートウィジェットは、あらゆるウェブサイトに簡単に組み込みが可能な強力かつ無料のチャートソリューションです。利用方法は簡単です。お好みの設定に変更して、適用ボタンをクリックするとプレビュー画面で表示を確認できます。確認後、埋め込みコードをコピーして、あなたのサイトのソースコードに貼り付けるだけです。デフォルトのシンボルやウォッチリストを変更したり、テクニカル分析ツールを追加したり、その他のいろいろな事が可能ですので、あなたの好みにぴったり合わせたチャートを作成することができます。またニュースやホットリスト、経済指標カレンダーも追加できますので、アドバンスドチャートウィジェットを完全な分析用プラットフォームとしてもご利用頂けます。

埋め込みコード

サイズとデフォルト

  ×  
リセット 適用

使用例

金融ウェブサイトでの私たちのチャートの使用例です。

デモ

テクニカル分析
ベーシックエリアチャート
SNS
ウォッチリスト
分析プラットフォーム

レベルの高いチャートの使い手たちを喜ばせるには、利用できるいろいろな描画を使いこなしましょう。TradingView には、100以上もの描画があります。また、ウィジェットにデフォルトで表示される、指標(インジケーター)を追加することもできます。もちろん、80以上もの指標を利用することもできます。 可能性は無限です。左側の縦軸に価格軸を追加して、%とログなどのスケールを追加することもできます。複数のシンボルを重ね合わせることで、銘柄同士の比較もできます。

埋め込みコード

基本的なチャートを提供したい場合は、追加のオプションでウィジェットをたくさん使用することは必要ないかもしれません。最も基本的なチャートであるローソク足チャートや、エリアチャートを作成すればよいでしょう。市場やシンボルの概要ウィジェットを見てみましょう。

埋め込みコード

あなたのサイトからダイレクトに、Twitter、StockTwits、その他のソーシャルネットワークにユーザーが情報をシェアできるようにして、ユーザーに好印象を与えましょう!サイドパネルに、現在チャート上に表示されているシンボルに関連するリアルタイムのStockTwitsソーシャルストリームを追加することもできます。

埋め込みコード

ウォッチリストにチャートのシンボルを追加できます。ウォッチリストのシンボルをクリックすると、チャートが表示されます。様々なカスタマイズが可能です。

埋め込みコード

様々な株式の値上がり、値下がり銘柄を順位づけて表示したり、ニュースや経済カレンダーの詳細などを、チャートに追加し、本格的な分析プラットフォームを作り上げることができます。

埋め込みコード

よくあるご質問

ウィジェットにリアルタイムの株価データが無いのはなぜですか?
取引所は、それぞれの情報提供サイトがリアルタイムデータに対し料金を課すことを望んでいます。それらが定める条件のため、我々は遅延データを提供することしか許されません。利用可能なものは次のリストのとおりです。FXと仮想通貨のデータはリアルタイムです。
特定の取引所のデータが無いのはなぜですか?
弊社では、世界中の多くの取引所からデータを購入し、定期的に新しい取引先を追加しています。一部の取引所はまだサポートされていません。データ利用が可能な市場はここに記載されています。
ウィジェットにカスタムPineスクリプトを追加したいのですが。
現時点ではウィジェットでPineスクリプトを利用することはできません。スクリプトを含むアイデアを公開して、そちらをサイトに埋め込んで下さい。
ウィジェットにストラテジーを追加したいです。
現時点ではウィジェットにストラテジーを追加することはできません。ストラテジーを含むアイデアを公開して、そちらをサイトに埋め込んで下さい。
「このシンボルはTradingViewでのみ利用可能です」というメッセージの意味は?
ウィジェットでは、そのシンボルはどのタイムフレームでも表示できないという意味です。
アップグレードプランを購入すれば、自分のウェブサイトにリアルタイムデータを表示できますか?
いいえ、有料のアップグレードプランはウィジェットのデータとは関係がありません。アップグレードプランが関係するのは、TradingViewのサイト内のみです。ご自身のウェブサイトでリアルタイムデータを利用するには、直接取引所にお問い合わせください。
APIを利用してデータやインジケータの値を取得したいのですが。
当社にはデータにアクセスできるAPIはありません。当社のREST APIは、当社の取引プラットフォーム上でサポートされることを望むブローカー仕様となっています。
データをエクスポート/ダウンロードしたいのですが。
現時点では、TradingViewからデータをダウンロードやエクスポートすることはできません。
ウィジェットのTradingViewのブランディング(ロゴ、名前)を削除/変更したい、もしくは自身のロゴ等を追加したいのですが。
いくつかのオプションがあります。widgets@tradingview.comまでご連絡ください。
TradingViewへの帰属表示(テキストやウィジェット下のリンク)を変更/削除したいのですが。
いくつかのオプションがあります。widgets@tradingview.comまでご連絡ください。
ウィジェットが異なる画面サイズに対応していません。どうすれば良いですか?
<i>自動サイズ</i>設定を使用してください。自動サイズ調整がオンの場合、ウィジェットは、囲み要素の幅および/または高さの100%を使用します。ウィジェットが正しく機能するためには、ある一定の親要素の高さを設定することがとても重要です。
色やフォントサイズを変更したいのですが。
利用可能なすべてのウィジェット設定は、ポイント・アンド・クリック・コンストラクタに表示されます。あなたが変更したいものがそこに無い場合は、widgets@tradingview.comまでご連絡ください。
Angular5のウェブサイトでウィジェットを使用できますか?
はい。いくつかヒントがあります:
  1. ページのどこかにウィジェットスクリプトをコピーして貼り付けます:<script type="text/javascript" src="https://s3.tradingview.com/tv.js"></script>
  2. ID属性が設定されたコンテナ要素を作成します。
  3. ウィジェットを表示するには、new TradingView.widget()関数を呼び出します。他の設定とは別に、パラメータリストにcontainer_idオプションもなければなりません。以前作成したコンテナID属性の値を持つ必要があります。
埋め込みコードが機能しないのですが。
動的に生のコードを挿入しようとした場合、ブラウザが埋め込みスクリプトの実行を強制的にブロックすることで問題が発生する事があります。これは例えば、innerHTMLを介したインジェクションが発生したときに起こります。特定のライブラリ(jQueryなど)を使用して動的にコードを挿入しようとする場合にも、ウィジェットの正常な初期化が中断されるケースがあります。サードパーティのインフラによって運営されているサイトにコードを埋め込む場合は、その指示に従うか、そのプラットフォームの開発者に協力を依頼してください。
さらなるヘルプを受ける方法は?
widgets@tradingview.comにご連絡ください。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト