FOREXCOM:AUDNZD   豪ドル/ニュージーランドドル
初級者の記録簿。※絶対信じてはいけません※

本日から春節です。
昨日、空港に行く用事があったのですが、直感的な印象は2年前と比べて少し(0.9倍くらい?)少ないのかなぁといった感じでした。

それは置いておいて、今回は今回も直感的な占いになります。

直近は、ダブルボトムを付けたような形からネックライン付近へと戻ってきているような感じか?
只のレンジか?

1月ロウソク足は、1月3日の仕掛けから下髭の足になりました。
直前の指標からは何か変わったのかなぁ??
ショートの利確反発によるものなのか???

AUDNZDの去年の感想は、反対方向にいっても1,2週間待っていれば戻ってくるという印象でしたが・・・
だからと言ってストップを置かなくて良いとは言いません(実際はストップを置いてやられてますが・・・)

ウィークリーピボットの上へ抜けているのと移動平均線が横向きになってきているので、もしかするとそのまま上へ行ってしまうかなぁ。
ネックラインを抜ければ、200MAまでの15pip~ボトム・ネック幅の70pipくらいをいけるかなぁ。
もう一度底まで引き付けてからの押し目買い。

(本当の直感はショートだったのに、考えているうちにロングになっていた・・・)
(そして、直感と言いながら、これを書いているだけで2時間くらいたっていた・・・・)

ショート目線でも書く事まだあるけど、時間かかるから
結局、どっちのポジションでも助かるんじゃない???と思ってしまう・・・
コメント: マジかぁ、プチフラクラかよぉ・・・
何があったんだ・・・
ショートしとけばよかったのか・・・・
何処かの大富豪が私をイジメてる・・・
トレードは手動で終了しました: 今日の反省

朝7時に全然動かないかなぁそろそろと思ってロングをポジって、昼頃また様子見るからストップを置かずに寝て起きてみると、このありさま・・・。
それがプチフラクラ・・・。
-81pip・・・。

しかし、ビギーズラック・・・。
偶々、もう一つポジっていた。
忘れていたGBPAUDもついでにロングポジってたから助かってた・・・。
174pip・・・。

フラクラの時、ポジってなかったから頭でわかっても所詮他人事でしか思ってなかったんだなぁと身をもって感じた。
動いてない時ほど怖いのかもしれない・・・。
コメント: 理由が分かったので、追記。

豪中銀要人発言。
ロウRBA総裁発言。
 前 「次の金利変更は利下げではなく利上げ」
 今回「現在の政策金利見通しは一段と均衡している」
   「利上げも利下げも考えられる」

 また、1月3日のフラッシュクラッシュを、本物の安値と認めていない金融機関も多くあるとの事。
1月3日のフラッシュクラッシュの下落を省くと、豪ドル/NZドルは2017年7月以来の水準との事。

という事は今回の下げ止まったところが安値と認めるという事でいいのかな。
ここから買いが入って来たところが、本当の大手金融機関が仕掛けてきたところとみていいということだろうか・・・。
コメント: 1月3日を見なければ、安値圏だと思い1.042からロング。
但し、全然下はあると思うから、下げたら即ストップ。
(やらなくてもいいのにリベンジ。ポジポジ病かな・・・ポジったものはしょうがないが・・・また後で反省しよ・・・)
コメント: ビギナーズラック。
しかし、メンテナンス中で何もできない。

トレードは手動で終了しました: 欲張らずに利確。
+64pipと弱ショートカバー+5pip
計69pip

メンテ中に指標発表だったか・・・怖っ・・・・。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。