BitCoinGuide

BTCUSD 9月21日ビットコインBybitチャート分析です。(ビットコインガイド)

ロング
BYBIT:BTCUSD   ビットコイン/米ドル 無期限契約





こんにちは。


ビットコインガイドです。


月曜日BTCUSD9月21日ビットコインBybitチャート分析から始めましょう。










上部には、先週に残しいただいた、30分のチャートです。


魔女の日といって、上下の動きを大きくチェックしたところ
つまらないなかっね。


左側の主な区間のタッチの後に、

最大2時間抵抗線/1時間のサポートライン内で横ばい仕上げました。


週末には、
水色抵抗線突破の後に一度の撮影が出てくれた
表示ドリン赤支持線で支持以降

新たに追加主峰/イルボンが生成されました。


午前に週末ギャップ差がわずかに発生したので

反発から戻しまで仕上げ

補助指標バランスも大きく問題ないようです〜









今日の主なポイントです。

イルボンチャートですが。


まず、新たに生成された主峰チャートでは、
MACDデッドクロス刻印がされていません。

かといって、

ポジションにじっと継承か、
進入桁が出るまで口を開けているのは良くないマーケティング方法です。

先週ある程度の危険区間で1000ドル以上上昇したため

今週も各自の原則通り、
リアルタイム選択で計画的なマーケティングをするのが有利であると考えになるんです。



イルボンチャートの時点で、今週の主な区間表示しました。


先週、反発が思ったよりよく出てくれたので、

オレンジ色の中心線を基準に、


大きく1、2、3、回主要ポジションチェックしました。



(ボルリンジョバンドの場合

大きく誤解される部分の一つが
抵抗線でショートポジション運営をすることです。
ボルリンジョバンド自体が、双方向マーケティングのための補助指標ではなく、

枚数ロングポジションの利益のための補助指標なので
抵抗線は、上方に開いた区間を計算する主目的で使用されます。)



1回の場合は、どこまで上昇するかどうかを確認
抵抗線タッチ前後のロングポジション運営区間調節


オレンジの中心線離脱した後、

2回の場合の動きが出てくる場合
最大3回のサポートラインの時点で、
調整と低下のショート - >ロングポジション運営


横ばいの可能性まで含めて

まず、1回に達しか、
2、3回に到達した後、
反発が出るようになるのかについて

今週の動きを把握すると、良いようガトグヨ。


今日のマーケティング戦略を持ってきました。









今日のマーケティング戦略です。


30群れチャート、ワンウェイロングポジション戦略です。

今日は全体的に横ばいの可能性を高く見ているんです。

(フェンボジャンは最大ボルベン1時間チャート支持抵抗線内の動きを指します。)



オレンジの中心線に基づいて、

上部に緑色の抵抗線/水色支持線収束区間に
マーケティング戦略を持ってきました。


緑抵抗線突破前後今日のマーケティング戦略が分かれそうになっ示すジグヨ。

上部に赤色の指区間まで棒生成されるアプリケーションにおいてまで
初心者の方は、しばらく待ってたが

方向性が決定されると、運営ほうガラスます。
(横ばいか、傾向なのかチェックし、横ばい場合ソンジョルガつかん短く反対売買進行)



青色の移動経路と赤の移動経路を確認した後、

安全運営するんです。




現物取引所は、


青移動経路で、ビットコイン関連株で運営し、


赤支持線に到達していない状態で
(ヒン保証基準)ジョブアルトコイン運営ください。


最近の投資家の方々に役立つになるため

様々な方面で、集中して分析文を作成しています。


第分析文が助けになられた場合は、
良いずつお願いしますね。

わかりました、私の分析文を作成するのに大きな力になります。


だから私は、午後はいけ分析記事でお会いますよ。


ありがとうございます。



*바이비트 Bybit / 20%DC 최대할인코드+ $100gift
https://partner.bybit.com/b/Bitcoin_Guide

*바이낸스 Binance /20%DC 평생 할인코드
https://www.binance.com/ko/register?ref=QVO5VR4H

*제로마켓 ZeroMarket FX,해선 ECN 40%DC
https://bit.ly/3pY0dUv

*텔레그램 Telegram
https://t.me/BTG_Group

コメント