BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
152 views
3
152 1
相場がどちらに向かうかを断定することは難しいですが、ひとまず上に向かうものとして、ターゲットはどこか?を考えてみたいと思います。おそらく、ターゲットに到達し次第、大量の現物売りがあるのではないでしょうか。

まず多くの方が意識する200日線。これが現在4600ドル付近にありますが、徐々に下降しており、短期的な高値をつける際には4500ドル近辺になるのではないでしょうか。

次に、3日雲。4300ドルから5300ドル近辺までの厚みを持っており、簡単に上抜けするのは難しいでしょう。

最後に、フィボナッチリトレースメント。私はフィボナッチについて詳しくないので、大きな誤用があれば指摘してほしいのですが、去年の大暴落は6400ドルから3200ドルまでの大幅下落だったと認識しています。それにfibを当てはめると、4450ドル付近に抵抗があると思います。

200日線とfibのラインが重なりそうな4500ドル近辺で最初の大きな利確売りがありそうなので、自分もそのあたりから売りポジションを積んでいこうと考えています。
今回のこの予測は7割間違い、3割正解と言ったところで。。
3日雲の下限から多少の売りも見られるものと思っていましたが、蓋を開けてみると巨大なショートカバーで20%の上昇。
20%の上昇は、bitfinexでのショート(レバ3.3倍)を全てロスカットさせる水準の上昇です。
このレベルの急騰はここ5年ぶりくらいだそうですが、近い水準のものでも過去に3度しか(バブル期天井圏の動きを除く)自分は見ていません。

1)同じく底からの急騰、2018年。1000ドル級。
2)BitMEXメンテナンス時の仕掛け。
3)USDT売り仕掛けでの急騰。

4650ドルあたりの200日線を確かめる動きになるかと思いましたが、2018年急落後の半値、4800ドルを確かめて上昇する流れになるのではと予測していますが、出来高が少なくボラティリティが極めて大きいため、安易なポジション取りは危険と考えます。

自分は200日線以下に利確指値を入れていたため、その後の上昇の恩恵は得られませんでした。
底値圏からの急騰を見るのは2回目なので、次回があれば3度目の正直としたいところです。
+1 返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト