本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

インジケーターとオーバーレイ

インジケーターベースの分析は、多くのトレーダーが、どの取引を取るべきか、どこにエントリーと決済をするかを決定するのに役立ちます。TradingViewは業界標準の数式に基づいて市場分析のための100以上のbuilt-in indicatorsを持っています。
パブリックライブラリィには有能なコミュニティ開発者が作成した5,000以上のcustom built indicatorsが含まれています。 カスタムインジケータは、 ]Pine programming languageでコード化されています。 インジケーターとは価格または数量に基づいてチャートに表示される計算です。

いくつかの指標は明確な売買シグナルを示し、他の指標は特定の戦略に基づいて解釈される必要があります。インジケーターを適用するほとんどのトレーダーは、お互いをうまく補完するさまざまなタイプのものを使用します。 彼らは、これらの指標に基づいて信号の組み合わせを探します。人気の指標はAverage True Range (ATR)、Relative Strength Index (RSI)、 Moving Average Convergence/Divergence (MACD)、 Ichimoku Cloudとthe Exponential Moving Average (EMA)です。
terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 240, ロング ,
FXBTCJPY: 大きな三角保ち合いを抜けたビットコイン!ヒドゥンダイバージェンスも発生したがアームズインデックスも!
470 0 6
FXBTCJPY, 240 ロング
大きな三角保ち合いを抜けたビットコイン!ヒドゥンダイバージェンスも発生したがアームズインデックスも!

大きな三角保ち合いを上抜け、移動平均線25も上向きと完璧な上昇トレンドです。 RSIを見るとヒドゥンダイバージェンスが確認できました。 ヒドゥンダイバージェンスは価格は下値を更新し切り上げていっているがテクニカルは下値を更新してしまっている言わば逆行現象のことですね。 この場合は買いのヒドゥンダイバージェンスになります。 買いの勢いが分かりますね。 青色の三角は上値を抑えているポイントで前回の分析で詳しく説明していますのでご覧ください! 前回の分析は「5月4日付近まで上昇を続けるか?」という内容です。 →https://jp.tradingview.com/chart/FXBTCJPY/2ZwduPh3/ 現在の価格を抑えているのは「買いZONE」と表示した103万円になります。 ここには過去、多くの反発ポイントが ...

pirikam pirikam BTCUSD, 3D,
BTCUSD: BTC/USD 3日足 一目均衡 今後の動き
212 0 1
BTCUSD, 3D
BTC/USD 3日足 一目均衡 今後の動き

3日足で一目を見て分析。雲の切れる場所で押さえ込まれた場合の予測です。 こういうシナリオもあるかもしれません。

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT:  平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)
134 0 1
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)

前回の振り返りは、材料に乏しい中で、週末から週明けという中では大きなスパイクなしの予想としては正解、また週明けの日付変更線までに変動ありの場合の微増で予想8800としましたが、それよりも右肩上がりの結果でした。 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/iW7VHbeZ/ 今回の予想ですが、2.5%ほどの買い方向への一気に変動した状況から、12時間後の売り方向へのシフトがあるか変動なしかの予想となります。4/24/21PMまでに反対方向へのシフトの場合には2.5%ダウンで8940ドルほど、変動なしの場合は9170ドル付近です。合わせて恐怖指数インジケーターもやや微増し、買い方向に回復の兆候なのでロングは続行です。

FXtradenote FXtradenote BTCUSD, 1W, ロング ,
BTCUSD: BTCUSD・週足、ログスケール。平行チャネル内の位置
252 0 2
BTCUSD, 1W ロング
BTCUSD・週足、ログスケール。平行チャネル内の位置

ログスケールの平行チャネルの中で動いているように見える。 平行チャネル下限ラインがベースになる上昇トレンドラインで、 そこからバブル化して上限ラインへ向かう。 このような平行チャネル内での動きだと考えてみると、 現在の位置は、チャネルの中間であり、 2013年半ば頃(A)と似ているのではないか、と思われる。 とすると、今後の動きは緑枠のような動きになる可能性があり、 チャネル上限ライン(A')を目指す可能性がある。 一方、2017年全体の動きは2013年全体の動きと同じで、既にピークを超えたのだとすれば、 現在の位置は、2014年5月頃(B)と似ていることになる。 とすると、今後の動きは、赤枠のようになり、 チャネル下限ライン(B')を目指す可能性がある。 A'ならば、今年夏場頃、20万ドルを目指す展開。 B'ならば、今 ...

Ueyoshi Ueyoshi USDJPY, 15, ロング ,
USDJPY: 4/23 UDSJPY15分足 トレードストラテジ
75 0 2
USDJPY, 15 ロング
4/23 UDSJPY15分足 トレードストラテジ

①、②で買っている人は引き続き持っていてもいいでしょう。 目的地は108.00円です。 先週金曜日にお伝えした通りA地点で手じまいしてもOKです。 ※英国が今日まで祝日のため ※なぜA地点なのか→ピボットポイント これから買う人は③、④で買っていけますが ④はターゲットが近すぎるので、 日経平均が上がっているなど、よほどの情報がそろっていない限りは やらないほうがいいでしょう。

tetori_masa tetori_masa BTCJPY, 1D, ショート ,
BTCJPY: 【日足】ビットコイン円は100万円の手前
265 0 2
BTCJPY, 1D ショート
【日足】ビットコイン円は100万円の手前

やはり100万円の手前で動きが止まっています。直近の高値を超えて、100万円を終値で超えるのかがポイント。 逆に100万円を超えていない今ここからショートでもいいと思います。ストップは明確です。直近の高値に起きたい。

kayak-angler kayak-angler USDJPY, 240,
USDJPY: 4月13日の高値更新
55 0 1
USDJPY, 240
4月13日の高値更新

4月13日の高値を金曜日に更新、今朝も同じように更新。 先週と同じように東京時間で上昇してドル高継続だと思います。 東京時間の高値を掴まないように引き付けて押目を捉えたら最高かな。

terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 240,
FXBTCJPY: 今の三角持ち合いの結果で決まる!推移予想「5月4日付近まで上昇か?」「それとも保ち合いが続くか?」「5月2日まで下落か?」
769 0 8
FXBTCJPY, 240
今の三角持ち合いの結果で決まる!推移予想「5月4日付近まで上昇か?」「それとも保ち合いが続くか?」「5月2日まで下落か?」

本日の分析は「長期的な三角持ち合いとぶつかる時期の予想」と「そのポイントに行くまでの大まかな価格の推移予想」と「今の価格を抑えているポイント」についてです。 「長期的な三角持ち合いとぶつかる時期の予想」 チャートの左側を見ながらご覧ください。 まずは4月12日の流れから見ていきましょう。 4月12日の上昇までの価格を抑えていたレジスタンスラインは「AーC」で「サポートラインF」と合わせて見ると「三角持ち合い」となっていることが分かりますね。その後、上に抜け一気に上昇しました。 続いて「B-C」のライン こちらはこれから価格を抑えてくるであろうレジスタンスラインで分かりやすいように水色でチャート内に表記しました。 現在の価格を支えているサポートラインは「D-E」であることが分かります。 続いて 「ポイントに行くま ...

drmatio drmatio BTCJPY, 15, ロング ,
BTCJPY: BTCJPY 三角保ち合い
369 0 4
BTCJPY, 15 ロング
BTCJPY 三角保ち合い

上に跳ねるか、下に跳ねるか・・・。上に跳ねる確率が高いと思います。

yitiancai yitiancai DXY, D, ロング ,
DXY: 購入DXY:頭と肩の底を待つ
65 0 6
DXY, D ロング
購入DXY:頭と肩の底を待つ

あなたはチャートの2つの頭と肩を見ることができます。 フリストパターンについては、それはDXY 0.37%の最初のベアリッシュトレンドです。今、価格は低下チャネル外です、それは減少傾向がすでに変化していることを意味します! そしてMACDは0ゾーンの上にあります。頭と肩の底が形成されている(それはまだ形成されていません!)、USDの傾向は競争力が変わります! 94.23-94.50がポイントになります!

bbcswxopen bbcswxopen BTCUSD, 240, ロング ,
BTCUSD: 可能なWバウンス、頭と肩のパターンとU字型のボトム
297 0 2
BTCUSD, 240 ロング
可能なWバウンス、頭と肩のパターンとU字型のボトム

可能なWバウンス、頭と肩のパターンとU字型のボトム

sakura10gatu sakura10gatu BTCUSD, 120, ロング ,
BTCUSD: 4月22日 2時間足
240 0 2
BTCUSD, 120 ロング
4月22日 2時間足

過去の投稿に今後の波動を追加しました。相変わらずの楽観です。これが崩れそうなポイントに赤い矢印を着けました。 https://www.tradingview.com/x/YEhYKwi6/ 日足、ちょうど雲が薄いところで挑戦しているところであり、明日までに雲を超えて9000ドルで安定するかが上昇のカギになりそうです。

Azurite Azurite BTCJPY, 60, ロング ,
BTCJPY: BTC/JPY 20180419 1H
951 2 13
BTCJPY, 60 ロング
BTC/JPY 20180419 1H

短期的には三尊っぽい形状になりつつある。 しかし、ここで売りに入るのは少々早計ではないだろうか。 三尊はネックラインを割って初めて完成。逆に言えば、まだ崩れていないということ。 なので、現状買い目線、ネックラインの835000くらいを下抜けた場合ドテンショートでよいと思う。 おすすめはしないが、現状からショートするならば左肩のライン890000あたりがストップか。 春のアルト祭りのためにもさっさと91万を上抜けて100万チャレンジしてほしいところである。 塩漬け用アルトコインを日々買い足し買い足し、ラーメン屋のスープのようになってきた。これが一年後腐っているのか謎の光を放っているのかは神のみぞ知る。 チャート的にはRippleをいくでやるでするのも悪くなさそう。Ripplerじゃないんで全ツッパはしませんが。 毎度推してい ...

bbcswxopen bbcswxopen BTCUSD, 240, ロング ,
BTCUSD: BTCの価格は現在8777ポイント、8500ポイントは安定しており、新しいパラレルチャンネルが形成されています。
319 0 3
BTCUSD, 240 ロング
BTCの価格は現在8777ポイント、8500ポイントは安定しており、新しいパラレルチャンネルが形成されています。

BTCの価格は現在8777ポイント、8500ポイントは安定しており、新しいパラレルチャンネルが形成されています。 この平行チャネルの上下のレールは、現在、8500〜9500米ドルの水準に維持されています。 現在の抵抗点9000はトラックの中央に位置していますが、すぐに突破し、9500点を探索します。 この段階では、メイン抵抗エリア9450-9520に注意を払い、この位置で軽くなるようにしてください。 このポジションにコールバックの波が存在するため、8500-8600ポイントのサポート位置をテストします。 この場所が信頼できるものであれば、引き続き9500

Favreyo__ Favreyo__ BTCUSD, 1D, ロング ,
BTCUSD: BTC 泣いても笑ってもこれが最後 レンジは今週中に抜ける?
933 0 4
BTCUSD, 1D ロング
BTC 泣いても笑ってもこれが最後 レンジは今週中に抜ける?

下に抜けたら地獄!上に抜けたら天国! まさに"レンジはパワーを貯める"ですね 下に抜けたら5000$代までワープし、そこからまた持ち合い 上に抜けたら8000$いくかいかないかくらいで下げつつ上昇トレンドへ おそらくは上げると思いますが、注意が必要です(長期ポジ持てない人の感想) 各日足MAも重要になってくるかもしれません。

daigoron daigoron BTCUSD3M, 240, ショート ,
BTCUSD3M: BTC$7700への調整波の予想
260 0 3
BTCUSD3M, 240 ショート
BTC$7700への調整波の予想

BTC先物では9050をつけ、元気よく上昇したもののここから、7700$までの短期調整波の予想

terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 240, ロング ,
FXBTCJPY: ダイバージェンス発生!グランビルの法則と日足のGMMAクロスの傾向から目標価格を予測!99万円に注意
795 0 6
FXBTCJPY, 240 ロング
ダイバージェンス発生!グランビルの法則と日足のGMMAクロスの傾向から目標価格を予測!99万円に注意

ビットコインFXBITFLYER:FXBTCJPYは三角保ち合いを上に抜け大きく上昇しました。 上昇はとどまることなく4時間足の移動平均線250日を超えてすぐにGMMAもクロスしました。 3回目の挑戦でようやくのゴールデンクロスとなりました。 今回は目標価格とチャートから読み取れる情報についてです。 ダイバージェンス MACDを見てみるとデッドクロスしていましたがこれはテクニカルと実際のレートが逆に動く「逆行現象」でダイバージェンスと言われるものです。 今回の場合、直近高値よりもレートが上がっているのに、MACDの数値は直近高値を下回っています。 ダイバージェンスは、天井や底を表しており、天井圏では売りサイン、底値圏では買いサインとなります。 ですが、あまり信用できるものではありません。 もしショートエントリーした ...

もっとアイデアを見る 123456...56
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画