インジケーター/ストラテジー/ライブラリ

オシレーター

オシレーターは、まだ開始されていないトレンドの変化の可能性を示す先行指標である為、人気があり広く利用されています。このタイプのインジケーターは、中間点から上下2つの制限の間で振動し、トレンドの強さや傾向を測定するのに役立ちます。またオシレーターは通常、市場が買われすぎ/売られすぎであるかを示し(価格が不当に高い/不当に低い状況を意味します)、そのポイントではトレンドの反転が起こる可能性があります。同時にポジションをいつ閉じるかの判断にも利用されます。

オシレーターはレンジ相場で最も効果的に機能します。トレンド相場の場合では、買われすぎや売られ過ぎの状態を多く示しすぎる傾向がある為です。オシレーターで共通して利用されるものには、中間点との交差、最大/最小値へのアプローチ、通常またはヒドゥンダイバージェンスの検出があります。通常オシレーターはラインやヒストグラムで描画されます。RSIストキャスティクス・オシレーターTSIアルティメット・オシレーターなど数多くのオシレーターがあります。
スクリプトをさらに表示
1
23
...
384
1
2
...
384