本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

プロフィール

オシレータは、まだ発生していないが起こりうるトレンドのシグナルを発することができる代表的な指標であるため、広く普及しています。 オシレータ指標は、中央点を挟んで上下の2つの値の間で変動し、その値はトレンドの強さと勢いを測るのに役立ちます。また、典型的には、市場が買われ過ぎまたは売られ過ぎ (価格が不当に高いまたは低いという意味であり、トレンドの失速または逆転につながる) であるかのシグナルも発します。これは、オープンポジションをいつ手仕舞うかを決めるため使えます。

トレンドのある市場環境では、オシレータは買われ過ぎや売られ過ぎをすぐに発してしまうため、オシレータの使用はレンジのある市場環境で最も効果的です。オシレータ指標共通して使われるものは、中央点のクロス、最大値または最小値に近づくこと、規則的または隠れたダイバージェンスです。 オシレータは、通常、線またはヒストグラムでプロットされます。相対強度指数(RSI)ストキャスティクストゥルー・ストレンクス・インデックス究極オシレータなど、多くのオシレータがあります。
ainyan ainyan BTCUSD, 1日, ロング ,
338 0 3
BTCUSD, 1日 ロング
Bitcoinは反転し力強く上昇します。

日足レベルで昨年10月から4回反転してる差トレンドラインで反発。 グリーンのFalling Wedgeをブレイク。 7月から4回大きく反転してるRSIの水準。 反転上昇の条件が3つ揃っています。 その他ファンダ ・コインチェック再開(170万口座) ・日本国内でSBIバーチャルカレンシーズの夏のオープン。 (口座数400万口座だけではなく、預り資産残高、株式委託売買代金においても、ネット証券No.1の地位を築く。顧客預かり資産10兆円以上) ・南アフリカでの取引所オープン ・BTCC(中国元大手)再開 ・Cointap(DMMグループ)スタート ・Sygniacoin(南アフリカ、クライアント預かり額2兆円の管理会社) ・LMAX(ロンドン)

daotian105 daotian105 USDJPY, 60, ロング ,
181 0 0
USDJPY, 60 ロング
USD/JPYは上昇トレンド、107.955を節目、ここを超えたらロング

2018年4月18日の動き 始値:107.231 高値:107.354 安値:107.184 終値:107.337 https://jp.tradingview.com/chart/SPP9APph/ 節目は 上値 118.635 115.495 114.711 113.732 110.469 107.955 下値 104.619 101.441 99.545 にあると考える。 3月末以降、ドル高円安傾向にあり、この2から3週間を見ると上昇トレンドと 思われますので、しばらくは107.955を上抜けるかどうかに注目。 しっかりの上抜ける、つまり108台まで乗せた暁には、ロングポジションを持つ。 RSI https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/daotia ...

terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 240, ロング ,
1024 0 6
FXBTCJPY, 240 ロング
ダイバージェンス発生!グランビルの法則と日足のGMMAクロスの傾向から目標価格を予測!99万円に注意

ビットコインFXBITFLYER:FXBTCJPYは三角保ち合いを上に抜け大きく上昇しました。 上昇はとどまることなく4時間足の移動平均線250日を超えてすぐにGMMAもクロスしました。 3回目の挑戦でようやくのゴールデンクロスとなりました。 今回は目標価格とチャートから読み取れる情報についてです。 ダイバージェンス MACDを見てみるとデッドクロスしていましたがこれはテクニカルと実際のレートが逆に動く「逆行現象」でダイバージェンスと言われるものです。 今回の場合、直近高値よりもレートが上がっているのに、MACDの数値は直近高値を下回っています。 ダイバージェンスは、天井や底を表しており、天井圏では売りサイン、底値圏では買いサインとなります。 ですが、あまり信用できるものではありません。 もしショートエントリーした ...

fxmaruchan fxmaruchan EURAUD, 1日, ショート ,
366 0 1
EURAUD, 1日 ショート
ユーロ豪アップデート 1.60超えから再度Sポジション構築中 [2018-03-23 金 17:30]

3月23日(金)のユーロ豪アップデートです。 アイデア等でご存じかと思いますが、 今週は、ユーロドルを中心に、ユーロ円のトレードを行っており いずれもユーロが強いという前提でした。 ただユーロが強いという前提の中、 考えとは異なりますが、テクニカル面でユーロ豪のSも行っています。 こちらはつまりユーロ売りです(豪ドルに対してですが)。 ユーロ豪に対しての直近のアクションはこれが初めてではなく、 3月中に売り転換してから、一度ロスカットを行っています。 https://jp.tradingview.com/chart/EURAUD/K4flApVJ/ その後高値で再度取り直した形なのですが より長い日足、週足の分析で興味深い内容があるのでご紹介します。 チャートは「【関連資料】ユーロ豪 ...

yohei yohei NKY, 週,
383 0 4
NKY, 週
週次日経平均チャートに思うこと。

チャートは週次です。緑の円はここ最近のストキャスティクスとMACD両方に同じ向きのクロスが発生しているタイミングとなります。上であれば買いしたであれば売りというシンプルな考え方です。 最後にシグナルが発生しているのが7月(買い)まだこのシグナルが継続中となりますが、ストキャスティクスを見るとちょうど80%のあたりを下にクロスしそうなしないような方向感のない感じですね。MACDの方はまだ買いのシグナル継続中ですね。昨日は1万7000円を超えたものの、1万7200円~1万7600円に抵抗線があるのでレンジになるかんじでしょうか。USDJPYの方もややドル安になっているところも気になります。

JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画