解説

カラカス証券取引所 (Bolsa de Valores de Caracas, BVC) は、ベネズエラの首都カラカスに本社を置く証券取引所です。私設取引所で、その起源は1805年にさかのぼりますが、正式な設立日は1947年1月21日です。BVCは1992年2月より完全に電子化されています。株式と並んで、国債をはじめとした債券が上場されています。

1990年には世界第2位の602%という驚異的な上昇率を記録し、翌年には主要指数 (Indice Bursátil Caracas) が史上最高値を記録しましたが、未だこの水準を回復するには至っていません。上場企業ではバンコ・デ・ベネズエラ、バンコ・プロヴィンシャル、メルカンティル・セルヴィシオス・フィナンシエロスなどが上位を占めています。BVCはラテンアメリカ株式市場連盟の執行委員会のメンバーです。