mono_i_love

Session_for_crypto_High/Low

*This script is an improved version of "Sessions_for_crypto" I made in the past.

・ Purpose of Sessions_for_crypto (old)
CoinCollege's article found that between September 1, 2019 and January 15, 2020, Bitcoin price movements tended to be the most driven by US time.
Japan time was the least active. This is similar to Forex.

Reference: Consideration on the time zone and day of the week when the Bitcoin market is easy to move (September 2019-January 2020)
Original title: ビットコイン相場が動き易い時間帯と曜日についての考察(2019年9月〜2020年1月)


・What makes this "High/Low" script different
The older indicator simply filled in the time zone.

However, this indicator grasps and describes the highest and lowest price of each time zone.
For this reason, it is easy to visually understand in which time zone the price movement was intense and trends.

Recommended period: less than 4h

・Options
Sessions can be changed manually.
The default values are as follows ( UTC ):
  • NY 1500-2300:1234567
  • Tokyo 2300-0700:1234567
  • London 0700-1500:1234567

========================================================================
コインカレッジさんの記事で「米国時間が一番Bitcoin動くよね」という調査結果が出ていたので、時間帯を色分けしてくれるインジSession_for_cryptoを以前に作りました。
なのですが、チャート全体に色がついて見づらいし、どのタイムゾーンでどういうトレンドが出ているかパっと見で分かりにくいと感じていました。

このインジケーターではその辺を解消するために、各タイムゾーンの最安値と最高値の範囲だけを塗りつぶす事で、なんとなく「お、今日は東京時間が結構動いているじゃん」とわかるようになればいいなーという感じで作っています。
時間帯はコインカレッジさんの記事準拠ですが、マニュアルで変更できるようにしてあるので好きな時間帯を設定して下さい。
お気に入りスクリプトから削除 お気に入りスクリプトに追加

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト