amd01s

sma dipsparity and sdv

amd01s アップデート済   
FXBTCJPY 1min contrarian script (2020/1/30)
1分足の逆張りです.

If you want to use other timescale, need to change disparity rate and sdv.
To display disparity( sma ) and standard deviation, and to draw a hline(pine function) a certain valu . And lets think. I thought disparity rate 1~1.3 or -1~-1.3 are able to use constrarian trade (and sdv>600).

In bottom, disparity index is auxiliary. It is different from the multiple in the script to make the value easier to understand.

Sorry if the expiration date of the script has expired.
リリースノート: disparity's multiple, length and sdv are changed.(is it Curve fitting ?)
リリースノート: input_length and timeframe changed.
リリースノート: ・add comment
・sdv value changed
・made code easier to read

in addition, sorry to make a mistake title "dipsparity"→"disparity :(

オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?