xinolia

RvMA Bands

I modified my EvMA Bands and replaced EMA with RMA.
The center line is named RvMA and is a volume-weighted Running Moving Average.
Since the original RMA is a moving average line that is quite slow to respond, it can be said that the part where RvMA moves significantly is price fluctuations accompanied by volume .
The standard deviation used in this Inge is the newly developed Running and volume-weighted standard deviation smoothed by RMA.
I think that the usage in trading is the same as the Bollinger band


拙作のEvMA Bandsを改造して、EMAをRMAに差し替えたものです
中央線はRvMAと名付けて、出来高加重修正移動平均線です
元になったRMAはかなり反応が鈍い移動平均線ですので、RvMAが大きく動いてる部分は出来高を伴う価格変動だといえます
このインジで使用している標準偏差は新開発の出来高加重修正標準偏差をRMAでスムージングしたものです
トレードでの使い方はボリンジャーバンドと同じ感じで良いと考えます

オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?