bachew

Flexible timezone-aware session range

Allows you to define session range with local time and its timezone, also can toggle session visibility any day of week.
リリースノート: Shorten title, increase range color opacity
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードの公開物での再利用には、ハウスルールに準拠する必要があります。お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?

コメント

This is a handy little script. Thank you for sharing it!
Just one little improvement could be made: the time zone "Europe/Frankfurt" does not exist (see https://kodify.net/tradingview/info/syminfo-timezone/). So when you select it, the indicator highlights the zone in UTC. Using "Europe/Berlin" fixes the problem.
返信