インジケーター/ストラテジー/ライブラリ

標準偏差

標準偏差は、移動平均線からの価格幅を測定することでボラティリティを確認する方法です。インジケーターの値が高いほど、価格と移動平均線が乖離していることを示しており、インジケーターの値が低いほど、価格と移動平均線は近づき、ボラティリティが低くローソク足も横ばいであることを示します。標準偏差は、ボリンジャーバンド (BB) やその他のインジケーターの一部として使用されて、他のシグナルやテクニカル分析と組み合わせて使用されます。
スクリプトをさらに表示
1
23
...
20
1
2
...
20