spark image
Photo: Kanchanara / Unsplash

中央集権型取引所のトークン: 真ん中に釘付け

11シンボル

詳細

暗号資産の世界では、伝統的な銀行の姿を壊したいと望む人が多くいますが、中央集権型取引所の事情はあまり変わっていません。今では、最も一般的な取引所であり、投資家たちがコインやトークン売買を行っています。「分散型」が死の鐘を鳴らすにはまだ早いでしょう。「中央集権型」というのは、取引を監督する第三者がいるということです。つまり、伝統的な銀行のように、ユーザーのセキュリティを確保するための保護措置がとられ、様々な規則や規制が順守されているのです。CEXトークンは、割引をはじめとして、イールドファーミング、あるいは取引所の運営に対して「出資」を認めるなどのインセンティブも提供しています。そのため、主にユーティリティとして機能する一方で、母体となるブロックチェーンが発展するとともに付加価値を集め、分散型の姉妹と同様、投資家に利益をもたらします。ここでは、あなたの財布に追加する価値があるかもしれない、私たちのお気に入りをいくつか紹介します。

ただし、このリストは投資アドバイスではありません – 取引を行う前には必ずご自身で調査を行ってください。