チャートの描画が失われました

とあるチャートレイアウトが同じチャートレイアウトの異なるバージョンで上書きされる場合に描画が失われる事があります。これは非常に一般的なケースで、通常同じチャートレイアウトを複数のタブや複数のデバイスで利用する場合に発生します。これは異なる銘柄を利用する場合でも起こり得ます。アクティブなチャートレイアウトに行う変更は、開いているチャートレイアウト間や同じレイアウトの異なるバージョンには自動的に同期されません。

こちらが描画が失われるシナリオの一つです。

  • PCとスマートフォンの双方でリンクからチャートレイアウトを開いた — https://jp.tradingview.com/chart/<id>
  • PCでティッカー「NYSE:IBM」のチャートにいくつかのトレンドラインを描画し保存した。
  • その後、同じチャートレイアウトを利用中に、ティッカー「FX:EURUSD」を検索して銘柄を切り替えた。
  • その後、スマートフォンでそのチャートレイアウトを手動で保存/または自動保存で保存が行われた。

この時、PCでチャートレイアウトのページを更新や再読込してリフレッシュすると、スマートフォンで保存したタイミングでチャートレイアウトは上書き保存されている為、先ほど描画したトレンドラインは確認できなくなります。

こうした事を避ける為に以下をお勧め致します。

  • 同じチャートレイアウトを複数のデバイス/複数のブラウザのタブで同時に開かない
  • 異なるデバイスや異なるブラウザのタブで操作している場合には、チャートレイアウトページを更新や再読込しない(モバイルアプリを再起動しない)
  • チャートレイアウトのメニューから自動保存をOFFにする
チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト