アラート頻度の違い

1回限り — アラートは1度だけトリガーされます。トリガーされるには、アラート条件が設定した正確なパラメーターと一致する必要があります。

バーにつき1回 — システムは各バー毎にチェックし、条件が満たされる度にアラートがトリガーされます(バー毎に1回までです)。

バーの終値毎に1回 — 上記と同じですが、アラートがトリガーされるには、バーの終値である必要があります。

毎分1回または毎回 — システムは条件を毎分チェックし、条件が満たされる度にアラートをトリガーします。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター