alertcondition関数を利用して作成したアラートが誤ってトリガーされました/トリガーされませんでした

スクリプトのソースコードにアクセスできる場合には、plotを追加して、alertcondition関数を用いた条件が満たされる/満たされないタイミングを視覚的に描画することができます。以下はそれを行う為のコードの一部です(これはあくまでも一例です、特定のインジケーターでの描画に置き換える必要があります)。

//@version=3
study("Simple alert script")
your_condition = close > 50
alertcondition(your_condition, 'Simple alert', 'Now close is bigger than 50')
plot(your_condition ? 1 : 0)


アラート条件が、特定のローソク足でtrue(サブウインドウに1がプロットされます)だったけれども、アラートがトリガーされない場合(もしくはその逆の場合)には、問題を確認可能な該当のスクリプトの簡易版を適用したチャートから弊社にレポートを送信してください。その際は、問題のカテゴリーで「アラート」を選択し、問題のあるアラートを指定することをお忘れなき様、よろしくお願い致します。

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト