出来高プロファイルはどの様に計算されますか?

出来高プロファイル(以下、VPと略)は、株式の場合には取引出来高、FXや指数ではティックボリュームを利用します。TradingViewにはまだ過去データでティックデータがありませんので、売買の出来高の代わりに上昇/下降の出来高を利用してバー中の価格方向に基づきVPを計算します: 終値が始値以上であれば上昇の出来高として、終値が始値未満であれば下降の出来高として。

チャートの時間足に基づいて様々な時間足のデータがVPの計算に用いられます。固定期間出来高可視範囲出来高を計算する場合には、VPが計算される時間足で5000本のバーの数の制限に達するまで、1, 3, 5, 15, 30, 60, 240, 1Dの時間足が交互に試されます。

セッション出来高では以下のチャートの時間足との依存関係が採用されています。

チャートの時間足VPの計算に用いられるバーの時間足
1 - 51
6 - 155
16 - 3010
31 - 6015
61 - 12030
121 - 1D60
チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト