価格範囲

動作

価格範囲ツールを使い2点の異なる価格にポイントを置きます。選択したポイント間には影付きのボックスが現れて価格の範囲を表示します。そのボックスに沿ってテキストも表示され、価格変動のトータルサイズを実際の価格差とパーセンテージで示します。

スタイル

ダイアログのスタイルプロパティでは価格範囲ツールの外観を変更することができます:

ライン

価格範囲の上部/下部ラインの色や太さ、不透明度のレベルを設定します。

背景

ライン間のスペースの可視性や色、不透明度のレベルを変更します。

ラベル

ラベルのテキストの色、不透明度のレベル、フォントサイズを設定します。

ラベル背景

ラベルの背景の可視性や色、不透明度のレベルを変更します。

左に延長/右に延長

チェックを付けると、価格範囲の描画をチャート全体に渡り水平方向に延長します。

座標

ダイアログの座標プロパティでは、価格スケール(価格)と時間軸(バー番号)を指定することで価格範囲のポイントの位置を正確に設定する事ができます:

ポイント1

価格範囲の最初のポイント(#1)の正確な位置を価格とバーの番号で指定します。

ポイント2

価格範囲の2番目のポイント(#2)の正確な位置を価格とバーの番号で指定します。

可視性

ダイアログの可視性のプロパティでは、チャートの時間足に応じて価格範囲ツールの表示有無を切り替えることができます:

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト