ファンダメンタルデータが他のソースと異なるのはなぜですか?

財務データはGAAP、SEC及びFASBのルールと基準に従って収集されます。これにより多種多様な国や業界に属する様々な企業の金融商品のデータを色々な期間で視覚的にデータを比較する事が可能となります。

当社のデータプロバイダーは様々な国や個々の企業の独自のレポート機能を考慮しています。データプロバイダは主要な情報源(企業の年次および中間報告)や会社役員に直接帰属する他の情報源から取得したデータに基づいて新たなIASC標準を含むさまざまな会計基準を考慮しています。

当社のファンダメンタルデータの主な提供元は標準化された方法に従ってデータを調整しますので、財務データが年次または中間報告書で示されるデータと必ずしも一致しない場合があります。従って当社のWebサイトに表示されている標準化された数値が報告書の数値と異なる場合、これは弊社サイト上の表示が誤っているという意味ではありません。示されている数値は標準的な会計手順に従って調整されている事にご注意ください。

なぜデータを標準化するのですか?

  • GAAP、SEC、およびFASBの会計要件に基づく場合でも、企業の財務データの表示方法には大きな自由度があります。
  • 開示方法は企業や業界によって大きく異なります。
  • 適切に会計処理が行われていない場合、企業の年初の報告(例.2001年度会計の2001年3月)は比較にバイアスが生じる可能性があります。
  • 多くの国に独自の会計手続きがあります。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト