シンボルの追加機能の利用方法は?

シンボルの追加機能により追加のシンボルやデータ系列を現在のチャートの上に重ねる事ができます。追加機能は、チャートの縦軸を価格スケールからパーセントスケールに変更せず、それらの銘柄がフィットする様に自動スケーリングしないという部分が比較機能と異なります。縦軸は元のデータ系列で利用していたままで、新しいシンボル/データ系列は新しい価格スケールで単純に上に重ねて表示されます。これにより値が離れすぎていてチャートが崩壊するといった事無しに、双方のデータ系列の実際の価格を確認する事ができます。追加機能は2つまたはそれ以上のシンボルの視覚的な比較に適しています。

以下はEURUSDのチャートにEURJPYを追加した例です。


追加機能は、いくつかの類似または関連銘柄の市場トレンドを一度に比較する目的でよく用いられます。例えば2つの異なる金ETFを分析して僅かな違いに焦点を当てます。

以下は2つの別個の金ETFを含むチャートです。2つの銘柄は非常に密接に関連していますが、慎重に確認すると僅かな違いが生じている事がわかります。

TradingViewでのご利用方法

現在のデータ系列/チャートの上に新たなシンボルを重ねるには、上部ツールバーの比較ボタンをクリックして、表示されたダイアログで「シンボルの追加」を選んで、シンボルを入力して選択します。

もうひとつのオプションは「メインチャートに重ねる」機能です。こちらのチェックを外すと、新しいシンボルは元のデータ系列の上に重ねられずに、元のデータ系列の下に新しいペインが作成され表示されます。こちらを利用する事で、重ねた場合では視覚的に比較が難しい様なケースでも、各データ系列をより詳細に確認する事ができます。

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト