ファンダメンタルデータとは何ですか?

TradingViewでファンダメンタルデータとして利用可能なのは財務データです。財務データは投資家が企業の経済的および財務的健全性を分析するために使用するもので、株式がオーバーバリューかアンダーバリューかを判断する方法です。この種の分析は一般的にファンダメンタル分析と呼ばれます。

財務データは、企業の損益計算書、貸借対照表、及びキャッシュフロー計算書から導き出されます。投資家はこのデータを使用して、企業を比較し、比率(収益と利益、負債と資本など)を作成し、特定の銘柄に対して情報に基づいた意思決定を行います。

データは他のデータソースと異なる場合がある場合がある事にご注意ください。詳細についてはこちらをご確認ください。

財務データはFactSetから提供されています。

TradingViewのプラットフォームで利用できる財務データには何がありますか?

すべての利用可能な財務データをご覧になるには、チャート上部のツールバーの「ファンダメンタル」ボタンを押下して下さい。以下の様にウィンドウが開きます:

ご利用を開始されるには、ウィンドウの左側で関心のあるセクションを選択して下さい。損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー、レシオが選択可能です。各セクションの説明は以下の通りです:

損益計算書 - 一定期間に渡る企業の収入、コスト、利益及び損失に関する情報を確認できます。損益計算書のセクションでは企業の収益性についての詳細をご覧いただけます。

貸借対照表 - 企業の資産と負債、株主資本を確認できます。貸借対照表のセクションでは企業の資本構造を評価する事ができます。

キャッシュフロー - 特定の時点での企業のお金の流れ(流入と流出)を分析します。企業のフリーキャッシュフローと特定の活動からのキャッシュフローを調査する事ができます。

レシオ - 財務比率を使用した企業価値の比較、対照、分析です。PERやPSR、PBRといった比率を確認する事ができます。

財務データは、会計年度(年次)、四半期(四半期毎)、または直近12ヶ月 (TTM) といった様々な期間で用いられます。国により報告書は異なる為、いくつかの企業には四半期毎のデータがありません。また新しい企業の場合は公式の年次/四半期報告書がありません。詳細はこちらでご確認下さい。

ファンダメンタルデータを見る方法は?

チャート上部にある「ファンダメンタル」ボタンを押してください。その後、関心のあるセクション(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー、レシオ)を選んで頂き、お探しのインジケーターをクリックして下さい。チャートに選択されたファンダメンタルデータが表示されますのでご利用可能な期間でご覧頂けます。