Session Volume HDとSession Volumeの違いは何ですか?

セッション出来高と同様に、セッション出来高HDは異なる価格レベルでのトランザクションの出来高を表示します。しかしセッション出来高HDはチャートのスケールのズームに応じて価格レベルの詳細を自動的に調整します。具体的にはチャートをズームすると詳細レベルが上がります。

セッション出来高の設定では、価格レベルの数を手動で設定する必要がありますが、セッション出来高HDでは動的に価格レベルの数を計算します。チャートに表示されるバーが少なくなるとより詳細なレベルが表示されます。

インジケーターを計算する際には、可能な限り小さい時間足のバーの出来高が用いられます。計算に用いられる時間足はチャートの時間足に依存しており以下のリストから選択されます: 1, 5, 15, 40, 60, 240 と 1D(チャートの時間足で最大5000本のバーに収まるように)

秒足では秒足の時間に関わらず、ヒストグラムは 1S バーの出来高に基づきます。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト