XABCDパターン

動作

XABCDパターン描画ツールは、様々な5つのポイントに基づくチャートパターンをハイライトすることができます。ユーザーは、5つの個別のポイント (XABCD) を手動で指定し描画することができます。XABCDのポイントは4つの別々の波を作り、それらが組み合わさってチャートパターンを形成します。この4本の波はXA、AB、BC、CDと呼ばれます。

5つのポイント (XABCD) はそれぞれ、チャート上の重要な高値または安値を指します。したがって、先に述べた4つの足 (XA、AB、BC、CD) は、異なるトレンドや反対方向に動く値動きを表しています。

一般的にXABCDには、4つの主要なチャートパターンが存在します。これらのパターンは、強気または弱気のパターンになります。

以下は4つの主要なチャートパターンです:

  1. ガートレー
  2. バタフライ
  3. クラブ
  4. バット
ガートレー

こちらは、強気のガートレーパターンの例です:

  1. パターンは、XAとして定義された上昇トレンドで始まります。
  2. 価格はAで反転下落し、Bで下げ止まります。ABのフィボナッチ・リトレースメント比率は、A - X の価格範囲の61.8%であるべきです。
  3. 価格がBで反転上昇します。BCのリトレースメント、はABの(線の長さではなく)価格範囲の61.8%から78.6%の間である必要があります。この比率は、ACのラインに沿って示されています。
  4. Cで価格は反落し、CDのリトレースメントは、BCの価格範囲の127%から161.8%の間です。この比率はラインBDに沿って表示されています。
  5. 価格Dは、市場にエントリーする(買いポジションを取る)ポイントです。
バタフライ

こちらは、強気のバタフライパターンの例です:

  1. AからDへのスイングは、XAラインの127.2%または161.8%のエクステンションであるべきです。
  2. AからDへのスイングの中で、有効なABCDパターンが確認できる必要があります。
  3. 理想的なセットアップでは、2つのトライアングル (XABとBCD) の時間軸上の長さはほぼ同じであるべきです。そうでない場合は、2つ目のトライアングル (BCD) が最初のトライアングル (XAB) の61.8%から161.8%の間であることを確認します。
  4. 161.8%を超える動きが続くと、強気のパターンが崩れ、弱気な動きが避けられないことを示唆します。
クラブ
  1. ABは、XAラインの0.382または0.618のリトレースメントです。
  2. BCは、ABラインの0.382または0.886のリトレースメントです。
  3. CDは、BCラインの2.24または9.64のエクステンションです。
バット
  1. ABは、XAラインの0.382または0.500のリトレースメントです。
  2. BCは、ABラインの0.382または0.886のリトレースメントです。
  3. CDは、BCラインの1.618または2.618のエクステンションです。

スタイル

ラベル

文字の色とフォントサイズを変更することができます。また、テキストを太字や斜体にすることもできます。

枠の色や太さを変更できます。

背景

チェックを付けると、XABCDパターンの背景を塗りつぶすことができます。塗りつぶしの色とその不透明度は横のドロップダウンで選択できます。

座標

ポイント1-5 (価格、バー)

XABCDの5つのポイントの正確な位置を価格とバーの番号で指定できます。

可視性

ダイアログの可視性のプロパティでは、どの時間足でXABCDパターンを表示するかを切り替えることができます。