自動フィボリトレースメント

定義

フィボナッチ・リトレースメントは、テクニカルアナリストがサポートとレジスタンスを判断する為に用いられる人気のツールです。テクニカル分析では、フィボナッチ・リトレースメントはチャート上の2つの極値(通常はピークと最小値)を指定し、その垂直距離を、23.6%、38.2%、50%、61.8%、100%といった主要なフィボナッチ係数で除算する事で作成されます。

これらのレベルが定義されると、水平線が描画され、サポートおよびレジスタンスレベルを決定するために使用されます。

自動フィボリトレースメント(オートフィボ)インジケーターを使用する場合、フィボナッチ・リトレースメントツールを使用する場合の様に2つのポイントを明示的に設定する必要はありません。インジケーターがあなたの為にすべてを行います。

このツールを使用するには、チャートで「インジケーター」検索を開いて「内蔵」タブで Auto Fib Retracement をご選択下さい。

またPineエディタの新規作成メニューから Auto Fib Retracements を見つける事もできます。

歴史

自動フィボリトレースメントはテクニカル分析の為に開発され、主に市場のサポートとレジスタンスレベルをよりよく理解し定義するために用いられます。フィボナッチ数列の使用にちなんで名付けられ、市場は予想される特定の動きを辿った後、その後最初の方向に動き続けるという理論に基づいています。

パラメーター

偏差

バーが新たなピボットになる為に価格が前のピボットからどれだけ離れる必要があるかに影響する乗数です。

深さ

描画が形成される際に考慮されるバーの最小数に影響します。

ラインを延長

チャート上のラインを左/右に無制限に延長します。

反転

ラインの並びを上下反転します。

価格

すべての価格を表示します。

レベル

すべてのレベルを表示します。

レベルフォーマット

レベル表示の形式です。値とパーセント値を選択できます。

該当

待望のインジケーターである自動フィボリトレースメントを増え続けるテクニカル分析用のツールのリストに追加できる事を嬉しく思います。このツールを活用することで、多くのトレーダーや投資家の方が、フィボナッチ比率とリトレースメントを使用し長期の価格トレンドで取引を行うことが可能になると思います。自動フィボリトレースメントは、他のツールやインジケーターと一緒に使用するとさらに効果的です。

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト