ピボットポイント・ハイ・ロー

定義

ピボットポイント・ハイ・ロー・インジケーターは、市場価格の潜在的な変化や反転を判断・予測するために使用されます。タイトルにある「ハイ」は、ピボットポイントハイの両側の押しを示すバーの数に基づいて作成され、「ロー」は、ピボットポイントローの両側の戻りのバーの数に基づいて作成されます。

計算

前述のように、ピボットポイントハイは、ピボットポイントハイの両サイドの押しのバーの本数で計算されます。同様に、ピボットポイントローは、ピボットポイントローの両サイドの戻りのバーの数で計算されます。

要点と利用目的

ピボットポイントは、トレンドが平均よりも長く続いている場合に、より重要で注目に値します。これは、トレーダーがピボットポイントの前後により長い期間を選択した場合には、トレンドも長くなり、ピボットポイント自体がより注目される可能性があることを意味します。

さらに、ピボットポイントは、トレーダーがどこに注目するのがベストかを判断するのに役立ちます。価格変動や反転を分析することで、トレーダーはプライスパターンや一般的な価格のトレンドをより予測・判断することができるようになります。

サマリー

ピボットポイント・ハイ・ロー・インジケーターは、市場の価格変動や反転の可能性を予測・判断することができます。またピボットポイントは、ピボットポイントの値の期間や重要性に応じて、トレーダーがプライスパターンやトレンドを特定するのに役立ちます。