配当のデータ調整を有効にする方法は?

配当とは何ですか?配当は株式のコストにどのように影響しますか?

配当とは、株主が保有する株式の量と種類に応じて、企業の利益の一部を株主に分配することです。配当金は主に四半期ごとに支払われますが、まれに月ごとや年ごとに支払われるケースもあります。企業に配当金を支払う義務はなく、財政的に逼迫した場合、配当を取り消す場合もあります。

企業が配当金を支払うとき、その価値は支払われた金額によって減少します。これは、お金が企業のバランスシートから株主に送られているために発生します。したがって、企業は配当金が支払われる前よりも帳簿上のキャッシュが少なく、株価はそれを反映する可能性があります。但しこの価値は、配当金のリターンを得ている株主に移転されています。ですので企業の価値は下がるかもしれませんが、株主の総リターンは配当金で支払われた額によって増加しています。

配当の影響を可視化するためには、配当金でチャートを調整することが重要となります。これは長期投資の方にとって特に当てはまります。配当調整済みのチャートは、資産のトータルリターンを示しています。つまりこれは、株価を支払われた配当金で調整することを意味します。

配当金のデータ調整を有効にするには?

配当金の調整を有効にするには、チャート下部のパネルにある「調整」ボタンをクリックして下さい。チャートが配当金を反映するように調整されます。以下の画像をご確認ください。

チャートの下部パネルに「調整」ボタンが見つからない場合、現在表示されているアセットでは価格調整が利用できないことを意味します。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト