インジケーターの設定に「時間足」の設定があります。これは何の為のものですか?

マルチタイムフレーム分析 (MTF) は、トレーダーがチャートの時間足よりも上位の時間足で同じティッカー/インジケーターを確認するプロセスです。トレーダーはMTFを使用して、より広範囲で長期的なチャートのプライスアクションを把握する事ができます。

数多くの内蔵インジケーターにMTF機能が付属しています。スクリプトの設定のパラメータータブに「時間足」のドロップダウンメニューがあり、そこで別の時間足を選択する事ができます。これにより例えば1時間足のチャートで日足の移動平均線を確認するといった事が可能となります。

チャートやインジケーターの時間足によっては、一部のバーのインジケーターの表示に n/a 値が含まれる場合があります。この動作は意図されたものです。この動作が発生する理由についてはこちらのヘルプセンターのページをご覧ください。

ご自身のカスタムPineインジケーターでMTF機能を有効にされたい場合、こちらのヘルプセンターの記事で詳細をご確認ください