1株当たり純資産 (BPS)

1株当たり純資産 (BPS)とは何ですか?

1株当たり純資産 (BPS)は、決算期末までに発行された普通株式1株当たりに対する企業の純資産を示します。これは純資産価額とも呼ばれ、総資産と総負債の差額を表します。ただし優先株式は計算から除外されます (優先株主は普通株主より資産や利益に対して強い権利を持つため)。

計算式:

1株当たり純資産 (BPS) = 資本金合計 / 発行済普通株式総数

1株当たり純資産 (BPS)は何を意味しますか?

1株当たり純資産 (BPS)は、企業が清算される場合に、全資産の売却および全負債の支払が完了した後で普通株主の手元に残る金銭的な価値を示しています。1株当たり純資産 (BPS)が市場の株価より高ければ、その株は割安と判断される可能性があります。