1株当たり配当金 - 普通株式主要発行

1株当たり配当金 - 普通株式主要発行とは何ですか?

1株当たり配当金 - 普通株式主要発行は、公にされている1株当たりの配当金額の合計を表しており、その期間に企業が主要な株式クラスに対して行った特別配当も含まれています。1株当たり配当金は、その国の基本税率による通常の源泉徴収税が差し引かれる前の「総」配当金に基づいています。ただし、特別税額控除が適用される国は例外です。

1株当たり配当金 - 普通株式主要発行はどのように計算されますか?

1株当たり配当金 - 普通株式主要発行は、普通配当金の支払額 (主要な株式クラスに対する特別配当を含む) を期間中の発行済普通株式総数で割って計算されます。この値は、企業からのプレスリリースによって報告されるものです。

1株当たり配当金 - 普通株式主要発行は何を意味しますか?

1株当たり配当金は、投資家にとって最もシンプルかつ非常に重要な指標です。何故なら、企業が配当として支払う金額は株主にとってそのまま利益になるためです。定期的な配当金支払いに着目してポートフォリオを組む投資家もいます。通常、

1株当たり配当金が長期的に一貫して上昇していれば、優れた経営が維持されており、企業収益が伸び続けていることを示しています。