TradingViewデスクトップアプリのリリースノート

2022年8月4日 バージョン 1.0.14 韓国ユーザーのログインの問題を修正

バグの修正
  • WindowsのUIを韓国語に設定した場合に、ブラウザ経由の認証が機能しない問題が修正されました。
  • OLX認証を開くとパーミションの要求が表示される問題が修正されました。

2022年7月29日 バージョン 1.0.13 マルチチャートレイアウトが1チャートで表示される問題を修正

バグの修正
  • マルチチャートレイアウトが1チャートとして表示される問題が修正されました。

2022年7月27日 バージョン 1.0.12 マルチチャートモードでのシンボルと時間足の復元

機能および改善点
  • マルチチャートレイアウトのタブでもシンボルや時間足を復元できるようになりました。
  • 手動でアプリのアップデートを確認/開始するオプションが追加されました。
  • 新規タブのレイアウト一覧の外観が新しくなりました。
  • タブバーに「新規ウィンドウ」のボタンが追加されました。
  • 設定のテーマ切替のスイッチが改良されました。
  • ログインするまでアプリはシステムロケールに追随するようになりました。
  • 設定と新規タブでRTL(右横書き言語)がサポートされました(AR: アラビア語とHE: ヘブライ語)
  • ウィンドウのタイトルにティッカーとレイアウト名が表示されるようになりました。
バグの修正
  • Capital.comの認証情報が保存されない問題が修正されました。
  • 保存した認証情報が入力ボックスの上部に表示される問題が修正されました。
  • ファクトリーリセットで保存したブローカーの認証情報がクリアされない問題が修正されました。
  • タブにカーソルを合わせた時にアプリが最小化される問題が修正されました。
  • 複数のアラートがトリガーされた際のポップアップで特定のアラートを閉じた時にすべてのアラートが閉じてしまう問題が修正されました。
  • Colemak配列でキーボードショートカットが動作しない問題が修正されました。
  • タブが多すぎる場合、ティッカーが復元できない問題が修正されました。
  • 設定画面を表示した際に端から中央に移動する問題が修正されました。
  • 「画面の共有」のダイアログで不要なスクロールバーが表示される問題が修正されました。
  • Ctrl+<click> でチャートを開くと、同じタブに表示される問題が修正されました。
  • Ctrl+<テンキー入力r>で選択したタブに切り替わらない問題が修正されました。
  • ピリオドキーで「レイアウトの読み込み」ではなく、「シンボル検索」が開く問題が修正されました。
  • レイアウトを削除した後にアクティブなタブが更新されない問題が修正されました。
  • Linuxで設定の「ウィンドウ間で十字カーソルを同期」にチェックボックスが表示されない問題が修正されました。
  • アクティブでないタブにカーソルを合わせた時に小さい ■ が表示される問題が修正されました。
  • ウィンドウを移動すると、ズームのツールチップが閉じない問題が修正されました。
  • 「ハウスルール」や「掲示と謝辞」をクリックすると設定が閉じない問題が修正されました。
  • 矢印をクリックしてもドロップダウンが閉じない問題が修正されました。
  • Windowsのアプリと機能の一覧で、アプリのアイコンが白飛びする問題が修正されました。
  • Linuxでダイアログが点滅する問題が修正されました。
  • タブを複製すると、誤ったタイトルでタブが開く問題が修正されました。
  • Retina搭載のMacで「ログイン」ダイアログの区切りが明るすぎる問題が修正されました。

2022年7月4日 バージョン 1.0.11 バグの修正と小さな改善

機能および改善点
  • アプリのメニューにテーマの切替スイッチが追加されました。
  • バーガーメニューに「カラーテーマ」の項目を追加し、アプリの設定が呼び出せるようになりました。
  • 「設定…」がアプリのメニューの上部に移動されました。
  • デフォルトのテーマオプションが「システムのテーマを利用」に改名されました。
  • 「ファイルが保存されました」のポップアップがより速く消えるようになりました。
  • 新規タブで開いたスナップショットが Ctrl/Cmd+S で保存できるようになりました。
バグの修正
  • 文字のキーを押した時に、シンボル検索の代わりに時間足の変更のダイアログが表示された件が修正されました。
  • macOS でタブにカーソルを合わせるとアプリが仮想デスクトップを切り替える問題が修正されました。
  • フルスクリーンウィンドウを閉じるとクラッシュする問題が修正されました。
  • 匿名セッションで新しいタブを作成するとクラッシュする問題が修正されました。
  • F11 キーを一度押してもフルスクリーンにならない問題が修正されました。
  • 未登録のユーザが新しいウィンドウを開くと、アプリが終了する問題が修正されました。
  • 設定がメインディスプレイ上にのみ表示される問題が修正されました。
  • 設定の一部が画面外に表示される問題が修正されました。
  • システム通知を閉じた後も、アラートのポップアップが表示され続ける問題が修正されました。
  • キーボードショートカットで、Num Lockキーが数字として機能しない問題が修正されました。

2022年6月20日 バージョン 1.0.10 自動テーマモードとタブタイトルのカスタマイズ

機能および改善点
  • 自動テーマモードとアプリ内のテーマ設定が追加されました。
  • タブのタイトルがカスタマイズ可能になりました。
  • アプリのウィンドウ間の十字カーソルの同期をオン/オフする設定が追加されました。
  • 設定画面のUIがリニューアルされました。
  • Windowsのフルスクリーンモードでのタブバーの表示方法が改善されました。
  • タブの再オープン時に、シンボル、ウォッチリスト、カラータグが復元されるようになりました。
バグの修正
  • 新規タブが一番右に表示されるようになりました。
  • Autofill: Saxoブローカーの自動入力の認証情報が保存されない問題が修正されました。
  • フルスクリーンでコンテキストメニューを開いた際にタブバーが非表示になる問題が修正されました。
  • ファイル保存のポップアップメッセージが翻訳されていない問題が修正されました。
  • 日本語版と中国語版で設定の選択ボタンのデザインが崩れる問題が修正されました。
  • Linuxで、再度開いたウィンドウが現在のウィンドウの後ろに表示される問題が修正されました。
  • macOS でフルスクリーン時にタブを切り替えるとタブバーが表示される問題が修正されました。
  • Ctrl+click で現在のタブでレイアウトが開く問題が修正されました。
  • ドラッグした際にタブがちらつく問題が修正されました。
  • ウィンドウを閉じた後もサウンドが鳴り続けるウィンドウを閉じた後もサウンドが鳴り続ける問題が修正されました。

2022年5月25日 バージョン 1.0.8 & 1.0.9 ウォッチリストの復元とフルスクリーンモードの強化

このアップデートのバージョン番号は、MacとLinux版が 1.0.8、Windows版が 1.0.9 です。

機能および改善点
  • アプリ起動時に各タブのウォッチリストが復元されるようになりました。
  • Windowsのフルスクリーンでタブバーが表示されるようになりました。
  • クリップボードからTradingViewのリンクを開くことができるようになりました。
  • ショートカットキー Ctrl/Cmd+, で設定画面が開けるようになりました。
  • Windowsでチャート以外のページで独自の縦スクロールが可能になりました。
  • Electron 18 にアップデートされました。
  • Ctrl/Cmd+<click> で新規タブでレイアウトがバックグランドで読み込まれるようになりました。
  • 新規タブでレイアウト選択時のタブの読み込みが軽減されました。
バグの修正
  • 新しい Electron によりメモリリークによるクラッシュが修正されました
  • アプリを終了した後に、アプリのプロセスが終了しない問題が修正されました。
  • 無料版でコンテキストメニューに「リンクを新しいウィンドウで開く」が表示されない問題が修正されました。
  • フルスクリーン時に、Windowsのタスクバーが表示されない問題が修正されました。
  • フルスクリーンで終了すると、タブバーの表示が遅延する問題が修正されました。