shunchan

日本の個別株も、買いチャンスである第⑥ステージ→第①ステージへと進むのか。

TSE:2281   プリマハム
335 views
15
335 0
世界的な株価指数は全般的に底を打ったようにも見えますが、
では個別銘柄ではどうか。

一例としまして、
非常に綺麗なトレンドが視認できるこの【2281】「プリマハム」。
移動平均線大循環分析で確認すると、いよいよ第⑥ステージ突入目前といったところです。
ここから買いエッジへと転換なるか。
もし仕掛けるとしたら早仕掛け。

同時に表示しています折れ線はTOPIX。
この指数連動に素直な部分から見ると、来週のある程度の方向性が分かってきますね。


①下降帯に跳ね返されて下降トレンド継続なのか
②このまま上昇するとしたらトレンド転換なのか
③上がったとしてもこの長期下降に対するより戻しの修正波なのか
④それとも底練りのもみ合い入りとなるのか

を念頭に置いて、それぞれのパターンに対する戦略を練っておきたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト