本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

プロフィール

トレンド分析は、おそらくテクニカルアナリシスの最も重要であり、トレードの全体的な安全性を決定する鍵となります。トレンド は高値切り上げ、安値切り上げ(上昇トレンド) と高値切り下げ、安値切り下げ時 (下降トレンド)の法則で判断することができます。タイムフレーム別に、それぞれのトレンドが存在し、1つのタイムフレームのトレンドに埋め込まれるように、別のトレンドか存在します。こういった構造はフラクタルと呼ばれます。たとえば、週足のタイムフレーム内の上昇トレンドの中には、日足のダウントレンドと1時間足の上昇トレンドが含まれていたりします。マルチタイムフレーム分析 は、トレーダーがマーケットの大きな傾向を把握するときに便利です。季節によって左右されるトレンドもあれば、大きなサイクルの一部であるトレンドもあります。

トレンドアナリシスの手法にはトレンドライン を引いたり、特定の価格ゾーンを指示と抵抗のの役割が逆になる場所として注目するものもあります。これらの価格ゾーンは、乱高下するマーケットが反発する地点になりうる重要なゾーンです。フィボナッチ レベルは、トレンドの次の波が来る前に、どれだけ押し戻すかを予測します。プライスアクションを使い、特定のキャンドルの形を見てトレードを行うトレーダーもいます。
hidekiuchida hidekiuchida USDJPY, 240, ロング ,
73 0 4
USDJPY, 240 ロング
時間切れ…ここで一息入れます☆

週末までに2018年07月19日の高値(113.176)に値が届くか?と注視していたのですが やはり1.382%エリアは1度は勢いが止められるレジスタンスでしたね。 ABCDパターンからの戻しは1.272%ですから深くは戻らないことはわかっていたので タイミング良く112.100で押し目を拾えたと思っていたのですが1.618%(113.097)までには…残念ながら時間切れでした。 1度ここでポジション整理です。 週を持ち越すポジションは111.165からのポジション1つ 欲張らずに残りはすべて利確しました。 そんなに値幅がないエリアで まぁーまぁーの良い仕事ができました。 もしも相場の流れが掴めないようであれば 前回の分析を参考にしてみてください。 そして…利益はPC上のただの『数字』にしておかないで しっかり手元に ...

110 0 2
GBPJPY, 60
【ポンド円1時間足】2018年9月22日予測 “今のところ来週は短期的に戻してまた下げるシナリオ”

9月22日1:30現在 147.0の節目ライン辺りで下げ止まって上昇してきていて、もみ合い状態に入りましたが、 このままもう一段下げないようであれば、来週は一旦上方向に戻していく予測です。 1時間足レベルでは下降に転換しているので、戻り売りには注意しつつ、 売られるようであればついていこうかなと。 月曜の様子を見てボラが低ければトレードはしないです。 ※あくまで私の目線なので参考程度に。大事なのは自分自身の検証で裏打ちされた根拠と目線です。

tetori_masa tetori_masa BTCJPY, 1日, ロング ,
99 0 3
BTCJPY, 1日 ロング
【日足】ビットコイン円はZaifのハッキングがあったが70万円キープ

ご存知、仮想通貨取引所のZaifがハッキングの被害に遭い、約67億円相当の仮想通貨が流出しました。 早速ビットコイン円チャートを見ましたが、大きな下落もなく70万円台キープしているのでホッとしています。 ただ今後気になるのがボラティリティが低下することです。このまま動かずレンジになるのではないかと懸念しております。ここが正念場かも。

OANDA_JP_OFFICIAL OANDA_JP_OFFICIAL EURUSD, 60, ロング ,
90 0 2
EURUSD, 60 ロング
ユーロドルは上昇機運強まる

https://www.tradingview.com/x/u33HIVr7/ 昨日のユーロドルは底堅い推移となり、レジスタンスとなっていた1.172を上抜ける動きとなり、損切りの買いを絡めて大きな上昇となった。 日足チャートでも逆ヘッドアンドショルダーのような状況となっており、1.2台も視野に入れた上昇基調が強まりそうな気配となっている。 大きな方向性が上向いてきているものの、時間足チャートでは少し伸びきった感もあるため、買いで攻めるのであれば、多少下押ししたところを狙いたい。レジスタンスとなっていた1.172付近等がサポートの候補となりそうである。 OANDA:EURUSD

OANDA_JP_OFFICIAL OANDA_JP_OFFICIAL USDJPY, 60, ロング ,
49 0 2
USDJPY, 60 ロング
ドル円は上昇基調継続か

昨日のドル円は序盤は上値の重い推移となり、安値を結んだトレンドラインを割り込む動きとなったものの、112.00を割り込むことなく反転し、高値を結んだトレンドラインを上抜ける動きとなり、ストップ売りも絡め上昇が勢いづく展開となった。 高値をしっかりと更新する動きとなったため、上昇トレンドは継続と考えられるため、短期売買では引きつけて買いが基本戦略となりそうである。ただし、安値を結んだラインを割り込むような動きとなった場合やサポートとなった112.00付近を割り込むような動きとなった場合には状況が変わるため柔軟に対応したい。 OANDA:USDJPY

kaienvoom kaienvoom GBPJPY, 60, ロング ,
48 0 2
GBPJPY, 60 ロング
GBPJPY 1H

147.500付近のサポートが意識され大きく上昇した後、一旦の調整の動きが予想されます。上目線のシナリオにて押し目買いのトレードを想定してます。

Cysker Cysker BTCUSD, 1日,
1409 0 7
BTCUSD, 1日
9/30までのBTC動き予想

先日までの上昇を見る限り、長期で見て上昇トレンドに入っていると思われます。 現在青色の2波なので、深い調整になっています。 もし、0.236のラインを割るようであれば、考えを変更します。

AKUBI_FACTORY AKUBI_FACTORY XRPUSD, 1日, ロング ,
637 0 11
XRPUSD, 1日 ロング
リップル(XRP)、年内10ドルはあるのか?

SBI会長の北尾氏の「XRPは年内10ドル」という発言は、 仮想通貨界に文字通りRipple(波紋)を呼びました。 リップル社の大株主の会長が、価格宣言をしたわけです。 しかし、価格的にも、相場環境的にも「無茶苦茶だ」という意見も多くみられます。 相場周期的には、どうなのでしょうか。 トレーディングビューなら振り返ることができます。 まず、1回目。 https://www.tradingview.com/x/y6mEWRu7/ つぎ、2回目。 https://www.tradingview.com/x/Lw0gsw38/ つぎ、3回目。 https://www.tradingview.com/x/V2tVVPcp/ というわけで… インジケーターを外してみました。 山は無理くり3回でしょうか。1回かも ...

178 0 3
BTCUSD, 240
BTCUSD

トレンドラインに注意して、ブレイクしそうなときはブレイクの戻りを待ってトレードしましょう

hidekiuchida hidekiuchida USDJPY, 240, ロング ,
263 0 8
USDJPY, 240 ロング
事実を見てから判断でOK☆

C波が終了してから いつも通りに相場は無秩序な感じに汚らしいチャートになりました。 市場参加者が懐疑的な心理状態担っているエリアですから 当然こうなります。 そこで「あーでもない こーでもない!上だ 下だ!」と適当なことを言っていても意味はありません。 このエリアは後から見れば「ここが1波で ここが2波だよねー♪」と簡単にわかったりしますが 実際に値が動いている時にそのイメージはなかなかできないものです。 重要なのは 最終戻り高値を超えた(下落ダウ崩壊)という事実と 次に111.828の高値を超えるか超えないかを注視することですね。 この値を超えられない場合 しばらくは横への動き(調整相場)が続くのでは!?と判断することができます。 そして値は111.828の高値を超え ここで【トレンド】が発生しました。 あとはど戻しを ...

hrht_n hrht_n EURUSD, 1日, ロング ,
108 0 7
EURUSD, 1日 ロング
EUR/USD R-H&S形成か

4月中旬以降ドル高の流れもあり、下落傾向となっていたユーロドルは、8月中旬に1.13付近の安値をつけて以降は下げ止まり、持ち合いが続いていました。 ここ数日ドルが弱含みつつあり、1.17前半のネックラインを上回った事で、リバースヘッド・アンド・ショルダーズ(逆三尊)の形を形成した可能性があります。 現在は、下落のフィボナッチリトレースメント、38.2%戻し付近に位置しています。 ドルインデックスも95前後での持ち合いが続いていましたが、94台を割り込んできています。 R-H&Sから見たターゲットは、1.2175付近となっており、下落前のネックラインと重なる付近となっています。 また、下落の波のフィボナッチリトレースメントでは、50%戻しラインの位置するレート付近は、上昇時、下落時ともに押しや戻りとなった部分と重なり、 61 ...

131 0 4
USDJPY, 1日
ドル円予報 日足 今は戻り売りチャンスを待つときか!

ドル円の日足は 38.2%の押し目からの 上昇が続いています。 しかしここから上には 3月末に始まった上昇の最高値である 7月19日の高値ラインの 113.170があります。 そこまで強く上昇継続の可能性はありますが、 その高値まで行く前に 反転下落する可能性も だんだん大きくなっています。 今のチャートを見る限りは、 日足でトレードする場合、 現状は戻り売りの エントリーチャンスを待つべきと考えます。

125 0 3
BTCJPY, 1日
【日足】ビットコイン円は70万円台で止まってます。買い圧力もあるが、売り圧力も高いことが分かります。

ビットコイン円は一時のボラティリティもなく、完全に落ち着いてしまいました。 現在は70万円台がポイントです。70万円以下は買われ、そしてその上では売られるという構図です。 落ちることもないが、上昇する勢いも感じられません。 何か大きなイベントがないと、こんな感じが続くような気がします。

suke suke USDJPY, 1日, ロング ,
102 0 3
USDJPY, 1日 ロング
なるべくシンプルにダウ理論とフィボナッチを重視した分析

高値を切り下げネックラインでサポートされ再上昇、その後下落するも押し安値をブレイク出来ず硬めに行った動きになりました。 下位足も上向きなっているので、このまま高値を狙いに行くシナリオです。

jana04 jana04 BTCUSD, 1日, ロング ,
506 0 3
BTCUSD, 1日 ロング
アーク・サークルとフィボナッチ・スパイラルの組み合わせ今後のシナリオ

【BTC分析】 現在レート 71万円代 (日足) ■トレンドレジサポライを軸に30日周期の 5月18日→6月18日の最高値と最安値をスパイラスを形成 1アークとスパイラルのクロスポイントまで下落を想定(推定価格5,400$) ここを耐え2アーク(7,000$付近)に向かうシナリオは仮説できる。 長期目線9月内に今年一年かけて構築された強烈なウェッジをブレイクできるかが重要。

91 0 3
EURUSD, 60
ユーロドルは1.165割れに注意

https://www.tradingview.com/x/vjCkdsKW/ 昨日のユーロドルは1.172付近で上値が詰まる動きとなり、伸び悩む動きとなっている。 時間足チャートを見ると、底堅い推移を続けてきたが、直近では保ち合うような動きとなっており、均衡が崩れた方に勢いづきそうな気配となっている。 高値更新に失敗しているような動きとなっているため、安値を結んだラインを割り込み、直近で数回サポートとなっている1.165の水準を割り込む動きとなった場合は下落が勢いづく可能性が考えられるため、注意したい。 OANDA:EURUSD

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD USDJPY, 240, ロング ,
153 0 5
USDJPY, 240 ロング
ドル円:上目線なのだが、気になることが一つあって…

~ドル円月足~ https://www.tradingview.com/x/ENWvf7Lk/ 22:22 ...

もっとアイデアを見る 123456...56
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画