本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

ロウソク足チャート分析

ローソク足分析は、個々のローソク足とその2つまたは3つの組み合わせに焦点を当て、市場がどこに行くのかを示すサインを読みます。この分析の前提は、全ての既知の情報はすでに価格に反映されているというものです。この手法は、通常、サポートとレジスタンスと組み合わせて用いられます。各ローソク足には、高値、安値、始値、終値の4つの価格に関する情報が含まれています。ローソクの胴体(実体)は始値と終値の間の正味の価格の動きを反映し、ローソクの芯(ヒゲ)は一つのローソク足の期間内に起こった転換を示しています。
 
したがって、各ローソク足は価格の動きに関する全情報が判読が容易な形で示されています。ヒゲの長さ対実体の長さに関する情報とローソク足が強気か弱気かの情報は、来るべき価格の動きのシグナルとなります。この分析に使用される一般的なローソク足は、同時線、コマ、ハンマー(カラカサ、トンカチ)、つつみ線、ピンバー(上ヒゲと下ヒゲ)、はらみ線です。
pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 1/22週 羽黒法10号線
41 0 0
USDJPY, W
1/22週 羽黒法10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。 
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。
 ・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
 次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
 次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。 
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。 ロング条件 110.83上抜け、目先111.43 111.43明確に上抜け113.1 ショート条件 110.83を明確に上抜けせず戻した場合、目先110.19 110.19を明確に下抜け、目先109.85 考慮しなければいけないのは、急騰波乱の展開 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W, ショート ,
USDJPY: 1/15週 羽黒法12号線
30 0 0
USDJPY, W ショート
1/15週 羽黒法12号線

【12号線】 陰の大引坊主(上影陰線、中心線が陰線実体の中) 
・強力な売り線であり、次週の始値で売り出動。 15pips程度の下ヒゲはあるが、大引坊主と捉えたい。 ヒゲを考慮し10号の解釈であっても、下目線は変わりません。 また、今週の日足では酒田、陰線5本の天井サイン。 先週中心点がある112.18を明確に上抜けしない限りは戻りを売る展開。 始値からの売りとなっているが、111.24付近及び112.1付近はショートを積みたい。 目先は109.97(110ジャスト) 今後、1〜3ヶ月程度で昨年レンジの107円台を下抜けるのか。上昇の余地を残すのか。 薄紫のチャンネルラインを注目です。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 01/08週羽黒法2号か3号線
100 4 3
USDJPY, W
01/08週羽黒法2号か3号線

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線)
 ・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。 
・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。 
次週に大きく下放れた場合、売りの急所。
 2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。

 【3号線】 下影陽線(中心線が陽線実体の下位) 
・次週の始値が中心線付近の場合は買いも小幅高程度。 
・次週の始値が中心線より高い場合は売り出動。 始値がマネーパートナーズとオアンダでは違い、2つの解釈が出ました。 どちらにせよ売り目線です。 来週の始値からの試し売り。 上げた場合、113.2からの売り。 112.6からの追撃売り。 利確ポイントは112.3 112.3紫色の上下チャンネル分岐点となるのでこの地点で次の展開を考えた ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W, ロング ,
USDJPY: 1/2週 羽黒10号線
75 2 3
USDJPY, W ロング
1/2週 羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。 
 前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。 
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
 次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。 
 次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 12/25週 羽黒2号線
112 0 3
USDJPY, W
12/25週 羽黒2号線

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線) 
・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。 
・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。 
次週に大きく下放れた場合、売りの急所。 
2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。 来週は値動きが更に小さくなると考えている。 基本的には上昇地合いかと思うが、短期的に113.4〜112.6での値動きを予想している。 ブレイクは上/113.7からロング。 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 12/18週羽黒法10号線
71 0 3
USDJPY, W
12/18週羽黒法10号線

今週の目線は羽黒を上手く使いこなせず、真逆の展開となりました。 来週は10号線ということですが、本線が先週の高安に収まっている場合、買い。 となっており、目線は上を見なければいけないところですが、17年7月10日週も同じ展開となっており、その時は次週大きく下落しています。 来週は112.9の上抜けからロング 112.0の下抜けでのショート。 この値幅の中にいる間は短期足でのプライスアクションを取っていく形になると思います。 上値目処は114.15 下値目処は110.45 となります。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 12/11週 羽黒2号線
42 0 2
USDJPY, W
12/11週 羽黒2号線

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線) 
・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。 
・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。 
次週に大きく下放れた場合、売りの急所。
 2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。
 2週連続ということで強気のロング目線で攻めたい。 MT4などのローソクは実体が短いが、同じように2号線の解釈でいいと考えている。 念には念を入れる意味で、112.8を下抜けたら売り場に変わったと認識。 114.3付近の長期レンジを上抜けるかどうかに注目です。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 12/04週 羽黒2号線
53 0 4
USDJPY, W
12/04週 羽黒2号線

週足は実体包み足となっており、上昇期待の状況。 下押し111.8からのロングを試したい。 下落は損切りからの111.4で再度ロングトライ111.8で利確。112円上抜けを確認し再度ロング 目先、112.8円 週初めから上げるようなら、112.9円の上抜けを確認し、順張りロング。 目先は114.2円 下げる場合は110.8円からロング目線を捨て、ドテンショートしたい。 目先は109.2円 【保有ポジション】 無し

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 11/27週 羽黒10号線
33 0 2
USDJPY, W
11/27週 羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。 
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。 先週11月20週は くしくも9月安値と11月高値フィボナッチ50%で反発。また中心点が38.2%と重なる美しい展開。 本来であれば先週高値、安値のブレイクを順張りにて追従する場面です。 111.9を明確に上抜けて目先112.7から112.9円 111.0円を下 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 11/27週 羽黒10号線
36 0 2
USDJPY, W
11/27週 羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線) 
・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。
 ・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。 先週11月20週は くしくも9月安値と11月高値フィボナッチ50%で反発。また中心点が38.2%と重なる美しい展開。 本来であれば先週高値、安値のブレイクを順張りにて追従する場面です。 111.9を明確に上抜けて目先112.7から112.9円 111.0円を下 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 11/20週 羽黒10号線
91 0 3
USDJPY, W
11/20週 羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。
 序盤、112.1をどちらかに向かうのかが鍵となります。 上の場合、112.9からの戻り売り。 上抜けは114.3に月足、週足のラインがある為、再度戻り売りトライ 下の場合、111.85を反発狙いのロング 111.65を明確に下抜けたらドテンショート 目先は110 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 11/13週羽黒10号線
148 4 2
USDJPY, W
11/13週羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。 日足は実体はらみ足、ナローレンジ7デイズです。 来週の序盤は上方向の目線となります。ポイントになるのは114.65〜85の各足レジスタンス密集地を 抜くのかどうかです。 抜いた場合の目先は115.5円 11/6週の中心である113.9では打診ショートを試し、113. ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC TRYJPY, W,
TRYJPY: 11/4週 羽黒12号線
45 0 0
TRYJPY, W
11/4週 羽黒12号線

【12号線】 陰の大引坊主(上影陰線、中心線が陰線実体の中)
・強力な売り線であり、次週の始値で売り出動。 もう、リラ円に関しては羽黒を使う意味があるのか?疑問しかない。 何にしても今は段階的であれ、ロングポジションを増やす地合いでは無いと思われます。 28円は当たり前に来そうな展開。 【保有ポジション】 30.92ロング 10000通貨 30.71ロング 10000通貨 30.53ロング 10000通貨

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 11/6週 羽黒 3号線
110 0 3
USDJPY, W
11/6週 羽黒 3号線

【3号線】 下影陽線(中心線が陽線実体の下位)
・次週の始値が中心線付近の場合は買いも小幅高程度。
・次週の始値が中心線より高い場合は売り出動。 先週は11号線の目線でしたが、微妙でした。 今週も動き自体かなり迷う位置です。 上は変わらず、114.4〜5付近を抜けるかどうかにかかって来ると考えます。 また、8時間足に現れた形はダブルトップネックラインを試す展開もあるかな? と、思わせる状況です。 米大統領アジア訪問に対する北の反発行動。 日経、ダウの過熱感、金からビットコインへシフトするリスクヘッジ。ロシア疑惑。 下への目線は材料に困らない展開です。 ビビりながらロングを細かく抜き、ショートを待つ展開ですかね? 【保有ポジション】 112.74ショート 10000通貨 111.80ショート ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 10/30週 羽黒 1号
186 0 7
USDJPY, W
10/30週 羽黒 1号

【1号線】上影陽線(中心線が陽線実体より上位)
・次週の上げ下げは鈍くなることが多い。
・次週の始値が上放れた場合、動きが少ないものと見て吹き値売り。
・次週の始値が下放れた場合、戻りがあるものと見て押し目買い。
 ですが、日本の業者のチャートでは上影陰線の11号 【11号線】 上影陰線(中心線が陰線実体の上位)
・下げ過程の中で出現した場合、次週の波乱を暗示。
・次週が陰線で、かつ安値が本線の安値を下回る場合は暴落の公算が大きい。
・次週が陽線の場合は買い出動。 かなり悩みましたが、11号ではないかな?と思います。 緑の矢印の足は過去の同じ上影陽線です。次週ではもれなく下落しています。 目線は下方向。 但し現在、紫線の上昇チャンネルと下降チャンネルの間での推移となっていて尚且つ短期での勢いが消えたワケではない状況です。 ...

kayak-angler kayak-angler PRO USDJPY, 240,
USDJPY: 動くけれど
48 0 2
USDJPY, 240
動くけれど

色々と動くけれど、4時間SMA75に納まってるのかな。 来週からは上昇か下落か楽しみだ。

kayak-angler kayak-angler PRO USDJPY, 15,
USDJPY: SMAが綺麗に並んでる
50 0 2
USDJPY, 15
SMAが綺麗に並んでる

昨日の夕方からゴールデンクロスを描いたSMAが綺麗に並んでますね。 押し目でロングして良いのだろうか。 週末なので深入りはせずに。

kayak-angler kayak-angler PRO USDJPY, 240,
USDJPY: 去年の10月頃に似てる
126 0 3
USDJPY, 240
去年の10月頃に似てる

去年の10月頃に動きに似てる気がする。 ロングに期待して良いのかな。(^^)

もっとアイデアを見る 12
日本語
English
English (UK)
English (IN)
Deutsch
Français
Español
Italiano
Polski
Türkçe
Русский
Português
Bahasa Indonesia
Bahasa Melayu
ภาษาไทย
Tiếng Việt
한국어
简体中文
繁體中文
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画