本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

ロウソク足チャート分析

ローソク足分析は、個々のローソク足とその2つまたは3つの組み合わせに焦点を当て、市場がどこに行くのかを示すサインを読みます。この分析の前提は、全ての既知の情報はすでに価格に反映されているというものです。この手法は、通常、サポートとレジスタンスと組み合わせて用いられます。各ローソク足には、高値、安値、始値、終値の4つの価格に関する情報が含まれています。ローソクの胴体(実体)は始値と終値の間の正味の価格の動きを反映し、ローソクの芯(ヒゲ)は一つのローソク足の期間内に起こった転換を示しています。
 
したがって、各ローソク足は価格の動きに関する全情報が判読が容易な形で示されています。ヒゲの長さ対実体の長さに関する情報とローソク足が強気か弱気かの情報は、来るべき価格の動きのシグナルとなります。この分析に使用される一般的なローソク足は、同時線、コマ、ハンマー(カラカサ、トンカチ)、つつみ線、ピンバー(上ヒゲと下ヒゲ)、はらみ線です。
AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(6)
88 0 0
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(6)

前回の振り返りは、起点の4/26/0AMから24時間経過で、上下どちらかへの方向への動きがあると予想したが、結局上下変動はあるも取引量自体の少ない状況が継続し、起点時プライスを基調とした平行推移だった。 そのため、予想自体はともに不正解という事となった。しかし、そこからさらに36時間経過した4/27/6AM時点において、上昇の場合に予想した9000ドルを超過した。 また長期トレンドは、恐怖指数の転換測定要素がしきい値側に寄っていた状況であったが、BTC下降とともにいったんショートトレンドへと通知が転換し、さらにひと晩で上昇に戻ったためロング側へ再転して復調傾向に入った。 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5) https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/cGV2RYAO/ ...

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5)
92 0 0
BTCUSDT, 15
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5)

前回の振り返りは、水平を保ったまま維持するか、大口によるベア側の反発で落ち込むという予想はどちらも不正解。日本円で100万円に迫る勢いによる投資家マインドが後押しをしたのか大幅にロングに大きく振れた。しかし24時間後に9700ドルを超過して頂上を作った段階で、それまでの反動やロンガーの利確によるものであろう反発で折り返し、36時間後には前回の垂直騰げがキャンセルされる8900ドル台まで落ち込むことになった。超短時間での集中した取引という異常さは薄まったが、やはり12時間(50バー)近辺までに大きな転換が起こる事については興味深い。 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/z4KolnA3/ さらに、今回の予想。高騰から転げ落ち底を打ってバウンドしたような様相のため、弾性を使い折 ...

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT:  平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)
207 0 1
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)

前回の振り返りは、材料に乏しい中で、週末から週明けという中では大きなスパイクなしの予想としては正解、また週明けの日付変更線までに変動ありの場合の微増で予想8800としましたが、それよりも右肩上がりの結果でした。 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/iW7VHbeZ/ 今回の予想ですが、2.5%ほどの買い方向への一気に変動した状況から、12時間後の売り方向へのシフトがあるか変動なしかの予想となります。4/24/21PMまでに反対方向へのシフトの場合には2.5%ダウンで8940ドルほど、変動なしの場合は9170ドル付近です。合わせて恐怖指数インジケーターもやや微増し、買い方向に回復の兆候なのでロングは続行です。

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(3)
68 0 0
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(3)

あまり根拠が見えない状況だが週末という事を勘案し、週明けの日本時間の23/0AMまでは、最も一番最近の底値からの延長線である8800あたりまで押し上がるか、それとも現状維持のまま8700を中心に横ばいかというアイデア。中長期的には変わらずにロングの予想。 前回の予想 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/qiwoH33w/

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(2)
60 0 0
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(2)

前回予想の12時間以内の大幅な値動きという点は想定通りであったが、ベアではなくブル側の押し上げという点では正反対であった。次のチャレンジ設定は、やはり大きな価格変動から12時間後の4/21/20PMに8840ドルラインを死守しているか、それともベア側の押し下げが発動し過去の平均的な下げ幅である2-2.5%ほど落とし8660ドルほどの価格に落ち着くか。

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想
49 0 0
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想

過去の経緯からベア側は12時間以内に対抗し、ブルベアどちらかが2連勝したら勢いがつきその方向に向かっていく →4/21/8AMまでにベア側に押され8300ドル以下に落ち込めばベア側の1勝、8450ドル以上を保持できればブル側1勝のカウント判定

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想
40 0 0
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想

過去の経緯からベア側は12時間以内に対抗し、ブルベアどちらかが2連勝したら勢いがつきその方向に向かっていく →4/21/8AMまでにベア側に押され8300ドル以下に落ち込めばベア側の1勝、8450ドル以上を保持できればブル側1勝のカウント判定

danpansa2017 danpansa2017 NI225, 1D,
NI225: 日経平均はどこで底を打つか
269 0 2
NI225, 1D
日経平均はどこで底を打つか

日経平均、一旦下がって上がると考えている人は多そうです。アメリカ、国際情勢、円高、日本国内の状況を考えてもすぐにあがるとは思えませんが、現時点では「~ショック」となるほどの悪材料もないように思えます。ただ、好材料もないので、このままなんとなく長期間だらだら下げが続くようなら、かなり下を掘りそうです。ということで、どのあたりで反転するかを考えてみました。

terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 60, ショート ,
FXBTCJPY: やばいよやばいよ過去最悪の下落の可能性があるビットコイン!113万円を超えてトレンドを作らなければ.....
1085 2 8
FXBTCJPY, 60 ショート
やばいよやばいよ過去最悪の下落の可能性があるビットコイン!113万円を超えてトレンドを作らなければ.....

昨日ビットコイン価格は大きく下がりました。 115万円→102万円の13万円幅です。 さて、まだまだ下がりそうな値動きですがまだ下落するのか? それとも上昇か?今回もこの二つの議題を分析していきましょう! 底というのは決めつけることはできません。 「ダブルボトム」の発生でやっと底だったことが分かります。 109万円、108万円でaを作る。 そして反発し113万6000円を超える。 この二つが上昇の合図です。 しかし、まだまだ下落の余地はあります。 日足で見ると「ダブルトップ」が形成されており、70万円または64万円も目指す勢いがあります。 102万円を抜ければ大きな下落の可能性があります。

terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 60,
FXBTCJPY: 下落なら96万円、上昇なら新たなトレンド形成!ビットコインは前回と全く同じ動きを繰り返すのか?上昇か、下降か2つのシナリオを見よ
1005 2 11
FXBTCJPY, 60
下落なら96万円、上昇なら新たなトレンド形成!ビットコインは前回と全く同じ動きを繰り返すのか?上昇か、下降か2つのシナリオを見よ

ビットコインは昨日、128万円に戻ることなく一気に下落しました。 128万円→106万円の22万円の下落です。 今回の分析では今が底なのか?まだ下がるのか?を予測していきます。 昨日のテクニカル分析でも書いたように今回の下落は前回の下落時にすごく似ています。 緑のゴーストバーは前回、ダブルボトムを作った価格移動で今のロウソク足に合わせると類似していることが分かります。 赤のゴーストバーは前回、下落時の価格移動でこれも今のロウソク足と似ております。 今回は上昇パターンと下落パターンのシナリオを解説していきます。 上昇パターン 緑のゴーストバーに注目! 前回のパターンを計算して適応させています。 ①115万円を超えて一回戻す ②109万円近辺で反発し上昇 ③115万円を超え116万円を超える ④ダブルボトム形成 ⑤上昇 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, 1W, ショート ,
USDJPY: 2018/02/12週 羽黒10号or13号
250 0 3
USDJPY, 1W ショート
2018/02/12週 羽黒10号or13号

2/9に直近下値を更新していることから、日足レベルでの下降は止まっていないかなと思います。 私としてはチャートに引いてる、各ライン付近での戻り期待、売りで考えたい場面です。 週足の上髭についても、15pips程度のため、私は13号での解釈となっています。 
【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。
 前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。 
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
 次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。 
次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W, ショート ,
USDJPY: 1/29週羽黒2号線
113 3 3
USDJPY, W ショート
1/29週羽黒2号線

109.7を明確に上抜けしない限りは戻り売り。 来月にも月足トレンドを下抜けしそうな展開かなと思います。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, M, ショート ,
USDJPY: 今年の目線 修正
128 0 2
USDJPY, M ショート
今年の目線 修正

どうも月足でのトレンドラインが月末に割れそうです。 チャートをみたまま素直に考えてみると、こんな感じかな? と、思います。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 1/22週 羽黒法10号線
59 0 0
USDJPY, W
1/22週 羽黒法10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。 
前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。
 ・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
 次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。
 次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。 
前週が長大陽線の場合は強力な買い線。 ロング条件 110.83上抜け、目先111.43 111.43明確に上抜け113.1 ショート条件 110.83を明確に上抜けせず戻した場合、目先110.19 110.19を明確に下抜け、目先109.85 考慮しなければいけないのは、急騰波乱の展開 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W, ショート ,
USDJPY: 1/15週 羽黒法12号線
46 0 0
USDJPY, W ショート
1/15週 羽黒法12号線

【12号線】 陰の大引坊主(上影陰線、中心線が陰線実体の中) 
・強力な売り線であり、次週の始値で売り出動。 15pips程度の下ヒゲはあるが、大引坊主と捉えたい。 ヒゲを考慮し10号の解釈であっても、下目線は変わりません。 また、今週の日足では酒田、陰線5本の天井サイン。 先週中心点がある112.18を明確に上抜けしない限りは戻りを売る展開。 始値からの売りとなっているが、111.24付近及び112.1付近はショートを積みたい。 目先は109.97(110ジャスト) 今後、1〜3ヶ月程度で昨年レンジの107円台を下抜けるのか。上昇の余地を残すのか。 薄紫のチャンネルラインを注目です。

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 01/08週羽黒法2号か3号線
107 4 3
USDJPY, W
01/08週羽黒法2号か3号線

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線)
 ・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。 
・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。 
次週に大きく下放れた場合、売りの急所。
 2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。

 【3号線】 下影陽線(中心線が陽線実体の下位) 
・次週の始値が中心線付近の場合は買いも小幅高程度。 
・次週の始値が中心線より高い場合は売り出動。 始値がマネーパートナーズとオアンダでは違い、2つの解釈が出ました。 どちらにせよ売り目線です。 来週の始値からの試し売り。 上げた場合、113.2からの売り。 112.6からの追撃売り。 利確ポイントは112.3 112.3紫色の上下チャンネル分岐点となるのでこの地点で次の展開を考えた ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W, ロング ,
USDJPY: 1/2週 羽黒10号線
80 2 3
USDJPY, W ロング
1/2週 羽黒10号線

【10号線】 大陰線(陰線の実体の中心=中心線)
 ・底値圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線あるいは高値を上抜けたら買い出動。 
 前週が長大で、本線が前週の高安の値幅内に収まっている場合は強力な買い線。 
・天井圏で出た場合、次週の始値が中心線以下なら中心線に達せずに安値を割ったら売り出動。
 次週の始値が終値付近なら中心線を下抜けて売り出動。 
 次週の始値が終値の上位なら、中心線を上回らずに安値を割った場合に売り出動。
 ...

pandoraboxHRC pandoraboxHRC USDJPY, W,
USDJPY: 12/25週 羽黒2号線
118 0 4
USDJPY, W
12/25週 羽黒2号線

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線) 
・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。 
・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。 
次週に大きく下放れた場合、売りの急所。 
2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。 来週は値動きが更に小さくなると考えている。 基本的には上昇地合いかと思うが、短期的に113.4〜112.6での値動きを予想している。 ブレイクは上/113.7からロング。 ...

もっとアイデアを見る 12
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画