予測と分析

最近
全期間

ローソク足分析

ローソク足分析は、個々のローソク足とその2つまたは3つの組み合わせに焦点を当て、市場がどこに行くのかを示すサインを読みます。この分析の前提は、全ての既知の情報はすでに価格に反映されているというものです。この手法は、通常、サポートとレジスタンスと組み合わせて用いられます。各ローソク足には、高値、安値、始値、終値の4つの価格に関する情報が含まれています。ローソクの胴体(実体)は始値と終値の間の正味の価格の動きを反映し、ローソクの芯(ヒゲ)は一つのローソク足の期間内に起こった転換を示しています。
 
したがって、各ローソク足は価格の動きに関する全情報が判読が容易な形で示されています。ヒゲの長さ対実体の長さに関する情報とローソク足が強気か弱気かの情報は、来るべき価格の動きのシグナルとなります。この分析に使用される一般的なローソク足は、同時線、コマ、ハンマー(カラカサ、トンカチ)、つつみ線、ピンバー(上ヒゲと下ヒゲ)、はらみ線です。
もっとアイデアを見る
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト