本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

マルチタイムフレーム分析

複数の時間枠分析はトレード前に同じ資産の複数の時間枠を分析する技術です。このタイプの分析はトレードがエントリーできる実行時間枠に達するまで、トップダウンアプローチ、すなわち、より高い時間フレームから開始し、いくつかのより低い時間フレームを介して下降することによって最もよく行われる。この手法を使用するトレーダーは、通常、3つまたは4つの異なる時間枠を見て、一般的な傾向を特定し、最良のエントリーを見つける。より高い時間の画像を考慮に入れてリスクを最小限に抑え、成功の確率を向上させます。 どんな取引戦略とも簡単に組み合わせることができます。

時間枠は通常複数時間に分かれている。たとえば、デイトレーダーは時間足チャートでトレードする、毎週(ハイタイムフレーム)、毎日(7時間小さい)、4時間(6時間小さい)、そして最後に時間単位の時間フレーム(実行時間フレーム、4倍小さい )にて分析する。 TradingViewには、レイアウトごとに複数のチャートを持つチャートレイアウト機能があるため、ブラウザの1つのタブで複数の時間枠のアセットを分析できます。
terminal_coin terminal_coin FXBTCJPY, 240, ロング ,
FXBTCJPY: 200日線を越えられないのか?ビットコイン!ギャンファン4/1とネックライン104万円が注目ポイント
526 0 5
FXBTCJPY, 240 ロング
200日線を越えられないのか?ビットコイン!ギャンファン4/1とネックライン104万円が注目ポイント

昨日ビットコインは112万5000円まで上昇後、98万円に戻しました。 1日足で見るとダブルトップのネックラインと移動平均線200日で反発したように見えます。 しかし、1時間、4時間足で見ると上昇トレンドでギャンファンの4/1とフィボナッチファンの0.38で反発し上昇するように見えます。 現在は30分足の200日線101万5000円近辺で停滞中です。 1日のネックライン104万円を越えると上昇するように見えます。 104万円を越えるかどうかが注目ポイントですね! 次の目標は前回反発した112万円です。 この112万円を超えれるかも注目ポイントです。 逆に96万円を下抜けると94万円、92万円が目標ポイントになり、下落すると思われます。 押し目買い、戻り売りポイントはギャンファン、フィボファンを用いてエントリーしま ...

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki EURUSD, 1D, ショート ,
EURUSD: 【EURUSD】日足でのエントリーポイント 2018/03/04
256 0 5
EURUSD, 1D ショート
【EURUSD】日足でのエントリーポイント 2018/03/04

日足ではダブルトップに近い形になりフィボナッチの38.2の抵抗線とも重なったネットクラインが描け、反発をしております。週足と同じく日足でもRSIでダイバージェンスが発生しています。また、今まで25SMAが上昇のサポートとなっていましたが、実体で抜け、水平線で抵抗にあった後に、逆に25SMAでレジスタンスとして終値がSMAに止められており売り目線を持っています。 来週からのトレードポイントとしてネックライン(フィボナッチの38.2の抵抗)を実体で抜けたことを確認しエントリーをし、日足の上昇トレンドラインをちゃんと抜けられるかを見ていきます。ダブルトップの定石としてネックラインを実体で分ければ、ダブルトップの高値とネックラインの幅分(赤四角塗り)だけは下落する形になりますので、そこまで狙っていきたいと考えております。

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki EURUSD, 1W,
EURUSD: 【EURUSD】週足での上昇トレンドの終わり 2018/03/04
145 0 1
EURUSD, 1W
【EURUSD】週足での上昇トレンドの終わり 2018/03/04

EURUSDが2018年3月4日現在重要なポイントに来ています。 月足での2008年7月の高値と2014年5月の高値を結ぶ、下降トレンドラインの上限まで、あと60pips程度に迫っています。いままでのEURUSDは月足からでもチャネルラインや水平線のリテストやサポレジ転換などテクニカルが非常に機能をしておりましたので市場参加者も意識をしているのではないかと考えます。 全体のフィボナッチの38.2戻し、2014/5からの61.8戻しとフィボナッチも重なっています。 週足では、高値は更新しているのにRSIの高値が更新していないダイバージェンス(紫の矢印)というトレンドの終焉を示すテクニカル特徴が出ています。

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki AUDJPY, 240, ショート ,
AUDJPY: 【AUDJPY】ブレイクと戻り売りを検討 2018/02/05
94 0 0
AUDJPY, 240 ショート
【AUDJPY】ブレイクと戻り売りを検討 2018/02/05

日足25SMAへ実体で抜け 日足はレンジ目線。87.215に2点目の水平線を引き、3点目ブレイク売りを検討する。 レンジ波幅分の38.3を目標として売りを仕掛けるが途中で戻りが入るイメージ。

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki USDJPY, 240, ロング ,
USDJPY: 【USDJPY】押し目買い目線 2018/02/05
160 0 1
USDJPY, 240 ロング
【USDJPY】押し目買い目線 2018/02/05

USDJPY 4Hにて109.727の高値を抜け上昇目線へ。現在日足20SMAに到達をしているため、若干押しが入るイメージ。押し目のポイントとして、109.727が上昇の38.2戻しと水平線サポレジ転換と25SMA付近の押し目のポイントになりやすいため、そのポイントに到達したらロングを実施。目標はフィボナッチエクステンションの61.8と78.6付近に1月の高値があるため底を目標に。 押しが入り安定上昇であれば、11.080(Fib38.2)まで押しが入った後、113.315までは上昇するイメージを持ちながらトレードをする。4H25SMAに実体で入り、高値が更新できなくなるまでは上昇目線。

doronpa doronpa 7267, M, ショート ,
7267: 7267月足チャートでの、最高値信用売りポジションをキープするチャンス
32 0 1
7267, M ショート
7267月足チャートでの、最高値信用売りポジションをキープするチャンス

TSE:7267月足チャートでは、2回タッチした、最高値に向かって 日ごとぐんぐん上昇中! 今のうちに、4100付近で信用売りポジションをキープして、利益確定売りが 継続するのをまとう! 比較的大きな利益が狙えるかも。

doronpa doronpa 7267, M, ショート ,
7267: 信用売りポジションキープチャンス
16 0 2
7267, M ショート
信用売りポジションキープチャンス

7262月足チャートでは。数か月間の高値へ向かって、日ごと上昇中。 利益確定売りに、相場転換しそうな、4100に、信用売りを仕掛けるチャンス到来。 一気に下げるまで、ポジションをキープすると。比較的大きな利益が得られそう。 レッツトライ!

doronpa doronpa 7212, M, ショート ,
7212: 月足チャートにて強烈な売りサイン発生、比較的大きな利益が期待できる銘柄
39 0 2
7212, M ショート
月足チャートにて強烈な売りサイン発生、比較的大きな利益が期待できる銘柄

TSE:7212 月足チャートでは、現在のプライスが最高値付近から下落を始めたところ、数か月にわたって一段の下げが見込まれる。 エントリーポイントは、指値売りで1800で、ターゲットプライス1341. このトレードで、およそ459ポイントの利益が期待できる。 エントリーオーダーを置いてみてもいいのかもしれない。

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki EURJPY, D, ショート ,
EURJPY: 【EURJPY】ブレイクアウト準備 2017/10/18
187 0 4
EURJPY, D ショート
【EURJPY】ブレイクアウト準備 2017/10/18

日足の上昇に対して25SMAを実体で割りレンジ調整局面。 4時間足も25SMAが絡むレンジ状態。131.91にサポレジ転換の水平線があり、5点止められているため、131.60に売りを仕掛けておく。 目標値は直近の安値とレンジ幅分の129.42に。 ただし点線のように上目線も考慮。

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki GBPJPY, D, ショート ,
GBPJPY: 【GBPJPY】4Hフラッグブレイク後 ショート 2017/10/16
187 5 3
GBPJPY, D ショート
【GBPJPY】4Hフラッグブレイク後 ショート 2017/10/16

日足は25SMAが高値抵抗になり推移している。2016年12月から形状(25SMAが高値抵抗)に似ており、 4Hのフラッグがブレイクしたら、148.17の水平線ブレイク根拠も併せてショートを実施。 38.2にて一度価格が止められていることから、下抜けしたら1つ飛ばしの61.8まで下落する想定だが、 ・2016/10~2017/1の上昇の23.6にて止められた後、半値戻しまで下落(38.2飛ばし、23.6→50) ・2017/4~2017/5の上昇の38.2にて止められた後、76.4まで下落(2つ飛ばし、38.2→76.4) ・2017/6~2017/7の上昇の38.2にて止められた後、76.4以上まで下落(2つ飛ばし、38.2→76.4) 過去の傾向から38.2の場合76.4までは到達しているため142.5までは持ちたい ...

ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki GBPJPY, 60, ロング ,
GBPJPY: 【GBPJPY】日足25SMA反発とフィボナッチ38.2、水平線サポレジ転換を根拠にロング 2017/10/06
177 0 6
GBPJPY, 60 ロング
【GBPJPY】日足25SMA反発とフィボナッチ38.2、水平線サポレジ転換を根拠にロング 2017/10/06

10/2のシナリオのリミットに到着したため決済。シナリオ立てしたほぼ通りに動いてくれた。 トレンドラインとチャネルラインを引き、チャネルライン下限と日足フィボナッチ38.2に到達している。 その後のシナリオ、「148到達後、Dの上昇推進に戻るため、25SMA反発とサポレジ転換を根拠にロングエントリー。第一目標152.80。」を適用する。 https://jp.tradingview.com/chart/GBPJPY/hcgeg2Vd/ 日足25SMA反発とサポレジ転換を根拠に、 ①1時間足25SMA付近に価格が上昇し高値を付けた後に、再度高値を抜けたら試し玉エントリー。 ②安値切り上げて4H25SMAを上抜いたら(≓日足5SMAを上抜け)本玉エントリー。 ストップ147.50。第一目標152.80。

FXtradenote FXtradenote GBPJPY, 240, ショート ,
GBPJPY: ポンド円・4hBM、日足スクィーズ。
82 0 2
GBPJPY, 240 ショート
ポンド円・4hBM、日足スクィーズ。

7月初め頃、週足+2σに張り付いていたが、ジリ安。 日足下降ジェイウォークがほぼ完成して、日足スクィーズ。 日足下方ブレイクするようであれば、月足センターラインからも離脱して、大きく下落するのではないか、と思う。 日足上方ブレイクするようであれば、月足上昇ジェイウォークの動きが継続している可能性大。

JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画