本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

プロフィール

フィボナッチはフィボナッチ数を思いついたイタリアの数学者でした。 それらは金融市場を扱う技術アナリストに非常に人気があります。なぜなら、それらはいつでも適用できるからです。 フィボナッチレベルの最も一般的な種類は、リトレースメントレベルとエクステンションレベルです。  フィボナッチリトレースメント・レベルはトレンドを再開する前に価格がリトレースできるレベルを示します。 これは23.6%、38.2%、50%、および61.8%のキー比率に基づいて、重要な低い値と重要な高い値(またはその逆)の間の垂直距離をセクションに単純に分割したものです。

価格トレンドがこれらのレベルに戻り支配的なトレンドを続ける。 フィボナッチエクステンションレベルは、最初のスイングおよびリトレースメントの後に価格が達する可能性のあるレベルを示します。 TradingViewではフィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・エクステンションを使用すると、ユーザーはグラフ上でこれらのレベルを視覚的に識別できます。 どちらのツールも完全にカスタマイズ可能で、レベルを変更または追加することができます。
hrht_n hrht_n TRYJPY, 1M, ロング ,
186 0 3
TRYJPY, 1M ロング
TRY/JPY フィボナッチエクスパンションから見る節目

2014年末より、ほぼ一本調子での下落となっているトルコリラ円は続落、切り代の20円を下回り推移しています。 過去のサポートとして意識されたレートと、重なる部分が何度か見られるフィボナッチエクスパンションで見た節目としては、 近いところで19.05付近、14.55付近となっています。 特に14.55付近は、丁度200%という切のよい数値となっています。 過去最安値の更新を続けており、このところは下落の勢いも増してきています。 安易に買いでは入りづらい状況であるところではありますが、そろそろ薄く買い出動も妙味が出てくるかと考えています。

51 0 1
USDJPY, 240
ドル円ランダムウォークを紐解く。

約5か月間。基準線に対して乖離率1:1を保ち上昇している。 赤い矢印が前の値幅とピッタリ同じ。 基準線から127.2%の黄色ゾーンでしっかり反転すれば、高値更新115円が見えてくる。

AKUBI_FACTORY AKUBI_FACTORY BTCUSD/JPYUSD, 1日, ショート ,
547 5 3
BTCUSD/JPYUSD, 1日 ショート
ビットコインは爆発だ ー 移動平均線とフィボナッチから見る8月,9月の相場観

さて、このチャートは岡本太郎の絵ではありません。移動平均線てんこ盛りです。荒れ狂ってます。エネルギーの塊です。 2018年以来ショート一辺倒で荒稼ぎしてきたトレーダーもそろそろ年貢の納め時と思っていましたが、まだショート時代続くのでしょうか。 市場は悲観を通り越して、狂気に域に入ってしまった様相。2017年代にブイブイ言わせていたビットコイン論者もすっかり息を潜めています。 45分足では落ち着きを見せはじめている下降トレンドですが、1日足を見ると「下げトレンドは始まったばかり」とアピールしています。 だましにしては、食い込みすぎです。 軽い反発はあるでしょう。 しかし、ここまで食い込んだものを返せるほど、 今のビットコインには特に材料がありません。 今回の下げで、ビットコインがETFを相当意識していることは分かりま ...

AKUBI_FACTORY AKUBI_FACTORY BTCUSD, 45, ロング ,
297 3 3
BTCUSD, 45 ロング
フィボナッチによろしく

気まぐれエリオットが実は3波じゃないかと教えてくれたのは、フィボナッチでした。というわけで、少し調整を加えました。いずれにせよ、大まかなシナリオはいまのところ崩れていないように感じています。

hrht_n hrht_n EURJPY, 60, ショート ,
131 0 6
EURJPY, 60 ショート
EUR/JPY 短期ダブルトップ形成か

7月半ばに132円付近の戻り高値をつけていたユーロ円は、129円前半をつけて以降再度上昇し、131.15付近まで。 現在は短期的にはダブルトップの形を形成、ネックラインを割り込み38.2%ラインまで下落した状況となっています。 ダブルトップからのターゲットは、130.10付近となっており、フィボナッチリトレースメントの50%や過去の意識されたレート付近となっています。

AKUBI_FACTORY AKUBI_FACTORY BTCUSD, 360, ロング ,
484 2 5
BTCUSD, 360 ロング
なかなか折り返さない。でも、折り返すのです。

なかなか折り返さない。でも、折り返すのです。 今、重要なポイントにいます。 ちょうど6時間足ですが、雲の下でぎりぎり止めています。 いくつかのシナリオとして考えられるのは、 1)あと2時間半後。6時間足が終わり、実体が雲を確実に突き抜けるようであれば、中期目線をショートに切り替える必要があります。軽く戻す必要がありますが、ショート重視です。その答えは、過去をさかのぼって雲とローソク足の関係を見ていただければ一目瞭然です。BTCUSDの6時間足と雲の関係は非常に重要なのです。 2) ...

494 5 13
BTCUSD, 45
ウォルフ波動の台頭

仮想通貨相場ではウォルフ波動が効くことが多いので、エリオットは気にせざるを得ません。今回も黄色い線がウォルフ波動の線になるのですが、ここに届くか届かないかの線にいます。ここからのポジションはロングにしたいところですが、もし、この下落が偉大なる第2波であれば、さらなる下落も当然意識しておかないといけません。一旦上げても、また下げる可能性も否定できません。青い線まで落ちたときのために救急車も待機させています。皆さんの自由なコメントもお待ちしております。

619 0 8
BTCUSD, 1日
【BTCUSD】サポレジで見ていくと3つのゾーンに分かれているイメージ 2018/05/06

ヒゲのオーバーシュートがあり、あまり綺麗に水平線が引けていませんが、サポレジで見ていくと3つのゾーンに分かれているイメージがします。 現在は上昇のダイバージェンスが出ているので、一時的な調整が入るイメージ。また、10000はキリ番で1月後半の下落の止められている部分のため堅いイメージ。20SMAで抵抗になっており、Fib23.6の9127までは下落をするシナリオ。

82 0 0
BTCUSD, 240
【BTCUSD】調整はもうあと少し足りないのかもしれません

前回のフィボナッチ・リトレースメントの値は間違っていました(汗) すみません。 現在のBTC相場は新たな上昇波形成へ向けて調整中です。 大きな上昇波動を6月24日を始点とするインパルス波と仮定すると(気が早いですが)、現在は2波目にあたります。 大きな上昇波動を基点に考えていきます。 前提として、インパルス波の2波目というのは、大体1波目の0.618倍が理想だそうです。そう考えると、現在の7000$前後という価格帯は微妙な立ち位置で、フィボナッチでいうと0.5と0.618の間をさまよっていることになります。 0.5ラインは割っているし、0.618ラインはサポートチェックしていないし、これから上昇するにしても、不安要素が多くエネルギー不足で打ち上げできない、というのが現状になります。 これからのことを考えると、不安材料を残 ...

footlz footlz BTCJPY, 240, ショート ,
262 0 3
BTCJPY, 240 ショート
【BTCJPY】魔法陣っぽいの作った

※注意:これは半分ネタなのであまり信用しないでください。 初投稿です。 ギャンって日本語で解説されているサイトとかほとんどないので学ぶ機会が少ないんですよね。個人的には好きなんですが(見た目が)。なので完全に自己流なんで使い方間違っているかもしれません。ご了承ください。 https://www.tradingview.com/x/yQI3n3WS/ さて、解説ですが、上の画像はBTCJPYの4時間足に、ギャン・スクエアに合わせて正方形にラインを引いてみたものです。芸術点高そうな見た目ですが、要所で意外と機能していたりします。拡大して見たいただくと分かりやすいかと思います。 執筆現在の価格はBTCJPYで82.4kほど。ちょうど円の左半分が下降トレンドで右半分が上昇トレンドとなっていますが、下降トレンドでレジスタンスライ ...

hrht_n hrht_n GOLD, 1日, ロング ,
58 0 3
GOLD, 1日 ロング
NY金 61.8%戻しでサポートか

本年に入り高値保ち合い後、ダブルトップの形を形成し、下落へと転じていたドル建て金は、昨年からの上昇61.8%戻しに到達。 ここ数日にわたりサポートされている状況です。 この付近は過去にサポートされた価格とも重なる位置となっています。 売りの投機玉の多さが目立つこともあり、買い妙味のある付近ではないでしょうか。 下落中にサポートされた1,290ドル付近が、下落の50%戻しと重なり、一旦の目処としやすい価格かもしれません。 また、下落と同じ61.8%リズムで動くと見た場合、ターゲットは1,300ドル付近となっています。 この価格は戻り高値と重なる付近となっています。

AKUBI_FACTORY AKUBI_FACTORY BTCUSD, 45, ロング ,
124 0 1
BTCUSD, 45 ロング
(改訂)フィボナッチ祭り

改訂版です。

115 1 2
BTCUSD, 45
フィボナッチ祭り

https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSD/8oc3984G/ 「エリオット、もう一つのシナリオ A」で示した、支持線で揉んでいる最中です。このまま、さらに下を行くか、反転するかは分かりませんが、レンジには変わりないので悲観する必要はないと思います。ただ、ここまで下げると第4波ではなく、下げA波の可能性を帯びてきました。そこで調整を加えたシナリオを作ってみました。価格軸のフィボナッチ2本、時間軸のフィボナッチ1本とフィボナッチを惜しげもなく使い戻りA波とB波の位置を検討してみました。フィボナッチもここまで使うとチャートが見づらくなってきますね。笑

YamatoSuzuki YamatoSuzuki NQ1!, 480, ショート ,
43 0 3
NQ1!, 480 ショート
ギャップ萌えのナスダック

ナスダックのフィボナッチ対決では、やはりドットコムバブルからの下落スイングの1.618に軍配が上がりそう。今週の週足ローソクのクローズの1.618ライン越えを否定するかのように、天井圏で大きくギャップダウン。お疲れさまでした。

YamatoSuzuki YamatoSuzuki USDJPY, 480, ショート ,
161 0 5
USDJPY, 480 ショート
ドル円の足元は緩い

ギャンのアークに押さえられて、薄い雲の中を漂うドル円。重なり合うサポートの下は、テクニカルでは真空状態。少し走りそうな予感。

118 0 4
NZDUSD, 240
【NZDUSD】フィボナッチ機能からのエントリーシナリオ 2018/07/04

前回は38.2にて機能。今回は半値戻しとサポレジ転換水平線と38.2が重なったところからのショートシナリオ。 ただし、雇用統計で崩れる可能性あり。

229 0 4
BTCUSD, 1日
過去のBTC下落率について

28.01% 42.08% 40.95% 71.26%(2018/6/30現在) そしてフィボナッチ数は 23.6% 38.2% 61.8% 78.6%

montyan77 montyan77 BTCUSD, 120, ロング ,
73 0 0
BTCUSD, 120 ロング
BTC短期分析続き 今度は2時間足を使ったBTCの分析です。6800ドルを抜けてきたら7100ドル付近を目安にしてみたいですね

BTC2時間足の方がより明確でしたので掲載致しました。 0ラインの6800ドルのレジスタンスが非常に強力な状況ですが、 ここを抜ければ7100ドル付近まで上昇が見込めると思います。 他のアルトコインにも影響しますので、 BTCには是非頑張って上がって欲しいものですね。

もっとアイデアを見る 123456...10
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画