予測と分析

支持線と抵抗線

サポート & レジスタンスは、テクニカル分析で、もっともよく使われる手法のひとつです。初心者にもわかりやすいですが、マスターするのには時間がかかります。過去の値動きで反発した価格帯や、勢いが弱くなった価格帯、これらの過去の値動きを元に未来の値動きを予想することが可能です。これらの価格帯を識別し、トレーディングに応用する方法は多岐にわたります。サポート、レジスタンスのレベルを認識することで、重要なターニングポイント、レンジ、または心理的レベル (トレーダーが重視するキリのいい価格帯など)のエリアがわかります。長期のタイムフレームを使用すれば、より重要なレベルを見つけることができます。

重要なレベルを見つけるスキルを身につけるには、長い時間が必要です。これらのレベルは、重要な価格帯に買い手と売り手が殺到することで形成されます。サポートレベルがレジスタンスレベルになったり、レジスタンスレベルがサポートレベルになることを利用して、マーケットのレンジ幅や反発、反転ポイント、ブレークアウト.を特定することが可能です。これらのトレードのエントリーとエグジットには、独自のルールがあります。TradingView は、ユーザーがグラフ上でこれらのレベルを視覚的に識別することができるように スマート描画ツール を用意しています。
もっとアイデアを見る
1
23
...
29
1
2
...
29
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト