hajimetito
教育

エントリーについて。

COINBASE:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
<精神力=明確なエントリー=利確を伸ばせる力 を培うために。>

はじめに

Tradingviewというプラットホームを利用させていただいておりますので折角ですから、
私のエントリーに対し、心がけているルールを簡単に記させていただきます。


簡単な自己紹介 

トレード歴は2年。
過去のチャート考察と、テクニカルの形、を覚えたことから始めていきました。

本内容はチャート考察ではなく、心理状態をいかに良い状態にするかをここに記します。

記載内容は簡潔ですが、トレード好きな方でトレードに興味を持っていらっしゃる方に、有意義なものになることと自負しております。
(本文は2-3分で読むことができます。)


<本文>

私はトレードについて思うことは操作は単純に行えるけど、ものすごく精神を使うものだと考えています。

例えば、
勝率の良い、損切りの浅く利益を伸ばせているポジションを持っていたとします。

利確も明確なところですが、自分の体調や心理状況によって、利確に対する待ちの時間に耐え切れず余計なことを考えることがあります。

これでは、すぐに利確してしまったりし、なかなか利益を伸ばすことができません。

同じ状況下で、精神状態体調も良い場合は、違ってきます。待つことに対して、耐えることができます。ぶれることが無いからです。

なので、自分の精神状態を管理する必要があると考えています。

また、ある程度、勝ちすぎているときに、調子に乗って、短期トレードであるにもかかわらず、ルールを無視し感覚だけで、エントリーし、ストップロスすら設定せずに、数日保有した挙句、いままでの利益分すべてを飛ばしたりすることもあります。

自分のトレード酔ってしまった挙句、自分の直感だけでことがエントリーすることがいかに危険かわかります。
相場は感覚だけで勝てるものではありません。

ですので、自分なりの鉄則を決める必要があります。

ではどのようにするのが良いか、
私の場合。
自分の中でエントリー条件を作る。(30個程)
トレードをするためのコンディションルールを作る。(30個程)

例えば
トレードをするためのコンディションルール

1、食後、すぐに、エントリーしない。(思考が鈍感になる。)
2、寝起きにトレードしない。たとえテクニカルな形を発見しても。(ポジションを持つ自信がなくなるため)
3、エントリーの際は三尊(様々な形の)の右肩で。
4、瞑想を取り入れ、心を落ち着かせる。(3min-30min)
5、できるだけ加工のされていない食材を調理した食事をいただく。(食べ物の影響力は心と体に直結するため)


など、自分なりのルールを作ります。

もちろんここに挙げた例は一部ですし、人それぞれにトレードルールは違いますし、よりよい方法もあるかと思います。

そういうことを自分なりに決めていくと、エントリーするところが明確になり、ポジションを握る力、持続力が増すことになります。



ルールに沿ったエントリーですと、当然エントリー回数が減ります。

待つことが多くなりますが、その分利益に直結していると考えると、私は精神状態が良くなります。


少しでも、読んでいただいた方の何かのお役に立てれば幸いです。

お読みいただいた方、ありがとうございました。

今回の文章を書く機会を与えてくださった、Tradingviewの関係者様ありがとうございました。

今回は以上です。






Jul 11
コメント: チャートを研究してから7年です。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール Pineの魔術師 モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト