HirokoFR

Dr.Copperトレンド発生なるか

ロング
FX:COPPER   銅CFD
537 views
1
9月から緩やかに下値を切り上げてきた銅価格がテクニカル的な節目に到達しています。

2018年6月の高値からの上値を抑えるレジスタンスラインに到達。同レベルには200日移動平均線が走っており、強烈な抵抗となる節目。ここを突破できればと強い上昇トレンド発生とみることも。

FRBによる隠れQEによる過剰流動性相場が米国株価を押し上げているという見方もありますが、この株価上昇が実体を伴っていないとする向きが指摘していたのが銅価格の低迷でした。

銅価格も本格上昇となれば、世界景気の減速懸念が後退し、株価にもプラスに働くと思われます。

※「Dr.Copper」という異名を持つ銅。
「炭鉱のカナリア」とも呼ばれ銅価格動向が景気の先行指標となるとして注目する投資家も多い。
コメント: 銅のチャートにカーソルを合わせて、チャートを最大化してください。