TradingView

TradingViewにピックアップされるには

教育
DJ:DJI   ダウ平均株価
TradingViewは常にコミュニティを製品の中核に据えています。皆様からのフィードバックやサポートは、私たちの製品の開発や改善に役立っています。トレーダーや投資家の方が作成したトップコンテンツを取り上げることで、私たちが恩返しをしたいと考えているのもそのためです。その為、公開された作品を週刊ダイジェストメール(月曜の朝、メールボックスをチェックしてください!)やエディターズ・ピック(こちらですべてのピックアップをご覧ください)で共有しています。

初心者の方でも経験豊富な方でも、ぜひご自身のアイデアをシェアしてみませんか?ピックアップを希望される方は、以下のステップバイステップのガイドに従ってください。👇

ステップ 1 - タイトルを明確にしましょう 🔑
アイデアに理解しやすく、読みやすいタイトルをつけましょう。大文字だけを使用せずに、アイデアの核となる部分を適切に表してください。スペルや文法の間違いがないかチェックして、量より質を重視することを忘れないでください。またアイデアの隣にはあなたのプロフィール画像が表示されますので、プロフィールが完全で最新である事をご確認ください。こちらが一例です:

15種類の金融市場参加者の解説
ステップ 2 - 美しいチャートを作成しましょう 🎨
「投稿」ボタンをクリックした時に目の前に表示されているチャートが、あなたのアイデアを表すイメージであることを覚えておいてください。人々が最初に目にするものです。視覚的に魅力的で理解しやすいものにする必要があります。
プロのヒント #1: チャート上の描画、オブジェクト、インジケーターは、他の人が見やすいようにしましょう。
プロのヒント #2: チャートをポップな感じにするために色とコントラストを使いましょう。チャートの配色はご自身で自由にコントロールできます。チャートをポップにして、わかりやすくしましょう。
プロのヒント #3: アイデアを公開用に芸術的なチャートを保存して、分析を行うチャートとは別のチャートレイアウトを保存しておきましょう。右脳の出番です。こちらに例を挙げてみます:

月刊BarkBoxの定期購読サービスをSPACを通じて公開
ステップ 3 - 洞察に富んだ説明を書きましょう(スペルチェックも!)📚
チャートの右上にある「投稿」ボタンをクリックすると、テキストエディタが表示されます。このテキストエディタを使用して、アイデアの説明を魅力的にすることができます。太字やイタリック体のテキスト、箇条書きのリスト、画像、リンク(スパムはご遠慮ください)を追加することができます。これらのすべての機能を活用して、読者にあなたのアイデアをより説得力のあるものにすることができます。
プロのヒント #1: テキストにスペースを空けて、構成を組み立ててください。段落を使って適切な間隔を空けて、読み手に息継ぎをしてもらいながらアイデアを楽しんでもらうようにしましょう。
プロのヒント #2: アイデアでは正確なエントリー価格とエグジット価格が判断できますか?可能な限り透明性が高いですか?最高のトレーダーや投資家は、エントリーやエグジット、トレードの勝ち負けを含めたプロセスを共有することを恐れません。
プロのヒント #3: アイデアを徹底的に説明することにフォーカスしてください。焦る必要はありません。洞察が深ければ深いほどアイデアはより良くなります。ここでは最近共有された例をご紹介します。

トレードプランを作成するための10のツール
ここまでアイデア公開の達人になる方法について時間を割いてきましたが、私たちがあなたのアイデアをピックアップする準備はできています!今すぐ私たちの注目を集めるには2つの方法があります。ひとつは下のコメント欄を使って、プロフィールと作品例を共有してください。もう一つは、公式TradingViewアカウントにメッセージを送信することです。どなたでもプライベートメッセージを送信する事ができます!

この補助的なガイドがお役に立てば幸いです。あなたのアイデアを週刊ダイジェストやエディターズ・ピックでご紹介させて頂くことを楽しみにしています。

追伸

スパムや不要な勧誘のないプロフィールを維持されることが重要です。詳細はハウスルールをお読みください...

Get $30 worth of TradingView Coins for you and a friend: https://www.tradingview.com/share-your-love/

Read more about the new tools and features we're building for you: https://www.tradingview.com/blog/en/