gudappe

あけましておめでとうございます。

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
今年もFXの神様 努力はしているつもりなのでよろしくおねがいします。

 お久しぶりです。具です。
ひょんなことから話が進みtradingviewさんでアイデアを公開することになりました。
トレードはやっています。ですがなぜか以前のような机に張りつきっぱなしができません。太ったせいか、おしりがしびれます。
ちょことちょこ見て「ああここら辺ならば。。。」とかここまで来るまで待っていようとか、ここまで来た後にこうトレードしてみたいな。とか
一気に時間軸が伸びました。 大分楽です。

イベント前で流動性が日ベースで急激に上がったときなんかは、海外口座でオラオラモードになったりします。とても楽しいです。
そんなときは何か書いてみようかな。って思うのは一瞬ですが、すぐに面倒くさくなってします。

後から見ると、やっぱここジャンとかここまで待てればとか、以前に比べて変動幅と、サイクルがゆっくりなので、
ここでtradingviewさんで自分なりに記録と戦略をつけてみたいとおもいます。

がんばってみます。

2019年 年末はポンド円が130円の恐怖の安値から141円まで一気にふきあがり、いい加減やりすぎだろーショートを連日殺し、買戻しを巻き込みながら、毎日毎日あがりました。
私は140円までは デイトレでチョコチョコ安値をひろっては 早売りで、 140円を超えて売り始めたのですが、最後の141円を越えたあたりで総円売り。NY時間には入って全く押さずに夜中の5時ぐらいまで一切押さずに死にかけました。
そこから140円を挟んでモミモミ、離脱決定までは もうすべてがロング。。でも怖くて薄く。ってのが続き、1発目の決定で上値ブレイク。

ここから 143円をつけてるときには怖くて買えず、 146.50 147.50の直近日足で最高値に指値して ボーっとしてたら 一気につきぬけ。。やべええ。
あまりの速度に シーンとなったのを覚えています。前日安値の142.50ぐらいから148円近くまで2日で吹き上がりました。

ちょっと149円で売るのはやめて150円に指値を変えた時間あたりから下がり、翌々日の143.75で利食い。 1
平均147-143.75まで初めてポンドでショートできて、2019年は終了しました。

140付近のもみ合いは連日高値と安値を行ったりきたりで、とっては負けて、負けては取ってと、油ギッシュな日々をすごした記憶しかありません。
丁度ポンドルは下値支持線を抜けた日があって、ユーロポンドを持っていて、針のようなチャートにボコボコにされた記憶がよみがえります。


ですが、終わってみれば 最後のスパーク以外ちゃんと長い時間軸で抵抗線や目処をつけていれば 考えられる動きはしていたような気がします。
ドル円にいたっては もったら最後1日逃げられない日ばかりでした。

やっぱりちゃんと、分析しよう。。 これを期に!

2019年最後ありがとうございました。

チャートの貼り付け方がわかりません!
また明日やってみます。 最近は水平線しか引いてません。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト