masao_shindo

CFTC建玉明細 ゴールド ~ファンドのポジションを確認~

教育
COMEX:GC1!   金先物(当限つなぎ足)
(GC1!) ゴールド 週足

ゴールドの週足を見ると、調整局目入りしているのがわかりますね。

CFTC建玉明細を見ても、買い越しは継続ですが枚数は減少しています。

直近の調整は週足で見れば未だトレンド転換を示す動きではありません。

ここから切り返して上昇継続となるのか、それとも、週足での動きでトレンド転換していくのかを見ていきましょう。

ここからのポイントは短期移動平均線と上昇帯の関係です。

短期移動平均線が上昇帯の中に入れば上昇相場の終焉を示唆します。ここから再び短期移動平均線が上昇帯を上抜けていくこともよくあります。

2019年の5月の動きがそうですね。

短期移動平均線が上昇帯を下抜ければ下降相場の入り口に向かうことになります。

今後の展開をチャートとCFTCの両面からチェックするというのも、たまには目線が変わっていいかもしれませんね。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

コメント

金の動きはついていくのが大変だと感じています。もみ合いのレンジも大きいし離れそうで離れない、出来れば下抜けで一度アクを出してからトライしたいです。
返信
masao_shindo am41tkbb2560
@am41tkbb2560, さん

確かについていくのが大変ですよね。
どこで分かりやすい動きになるかですね。
返信
三角持ち合いの分かれ目ですね。日足ではダブルトップ終了、ダブルボトム形成の始まりにもみえますが段々畑を降りてる様な気もします。帯を下抜ければ大きく下げてレンジを上抜けるか、即刻のV字上昇もありそうす。
返信
masao_shindo am41tkbb2560
@am41tkbb2560, さん

コメントありがとうございます。
ここからどういったチャートを形成するかですね。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト